1. TOP
  2. コラム
  3. 【泣き女・安倍昭恵】普通の主婦?主婦をバカにするな!

【泣き女・安倍昭恵】普通の主婦?主婦をバカにするな!

 2017/03/26 コラム
この記事は約 2 分で読めます。 16,282 Views

「早く人間になりたい」は、妖怪人間のせりふ。 昭和の妖怪岸信介の娘が安倍洋子。 彼女はゴットマザーとも呼ばれる安倍晋三総理のご母堂であり、安倍昭恵夫人の姑である。

最近のマスメディアによると、昭恵夫人に対して大層ご立腹だそうだ。嫁姑・・・ここでもあるのか、と思った方もいるだろう。飛んでる気さくなアッキーを、厳しい姑が苦々しく思い叱責する。そんな構図が目に浮かぶ・・・わけがない。そんな構図に騙されるのはお人よしの男性か、もの知らずな女性である。世間の日本女性はそんなバカではない。妖怪の娘が、好き勝手させるはずがないのだ。嫁姑の間で苦労する安倍総理が気の毒だと同情を得たいのだろうが、古臭い手法は平成ママには通じないどころか反感をかうだけである。輝く女性と強引に女性を家庭から引きはがした結果は、女性の気持ちが分からない女性を多く生み出し、家庭の主婦へのアプローチが下手になったと感じる。アッキーも主婦の気持ちが分からない鈍い女性の一人だ。

わたしは普通の主婦なのにと泣いて見せる。

あちこちで泣いて見せる。同情されると思っているのだろうか。普通の主婦は人前で泣いて歩くなど恥知らずなことはしない非常に主婦をバカにした言動である。アッキーと同じ主婦などと言われたくない。

思い出したのが、隣国の泣き女。意味もなく泣くところがそっくり。男性もよく泣くお国柄で、文化の差を感じていたが内閣総理大臣夫人が泣き女とは国民の恥なので、出歩くのは控えて頂きたい。

年上ママに泣き女アッキーのことをどう思うか聞いてみた。「松田聖子の嘘泣きを思い出す。くっさい芝居は通じねーよバカ。」だそうだ。聖子ちゃんの歌、好きなんだけど・・・とは言えずに頷いてアッキーの悪口に花を咲かせた。これが主婦の実情で、アッキーに普通の主婦と言われるのは迷惑この上ない。

写真:産経新聞より(2月24日プレミアムフライデーのイベントに登場の安倍総理大臣夫人)

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

さざれ石の会の会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
障がい児の親としても、障がいとの共存を模索しながら、子供たちと共に成長を目指す発展途上中の母親。

この人が書いた記事  記事一覧

  • パソナの株主総会見聞録2020~竹中平蔵様のご尊顔を拝する~シャンシャン総会のご報告

  • 「とりあえず、再選おめでとう」 女帝かドSの女王か。 デキル女を演じるメスのハゲ鷹。電飾アラートは役立たず。

  • 【2020株主総会見聞録Vol.4】日産自動車~株主がリードした株主総会~

  • 【2020株主総会見聞録Vol.3】三菱電機~ブラック企業大賞は返上できるか。来年は創業100年~

関連記事

  • 強行採決は「冗談」by山本農水相≠「再交渉しないため」by安倍晋三

  • 【賢いフィリピン・ドゥテルテ氏】トランプ大統領と友好関係&日本から1兆8000億円

  • 今年も年金負担が増加・・・小泉純一郎と竹中平蔵の爪痕「長生きしたければ自分で預金しろ!」でこの現実

  • 【電通と森喜朗のオリンピック】森リンピックは迷惑イベント。

  • 【内閣府は最強官庁】 安倍夫婦をしっかり支えまっせ

  • 【マネーゲーマーvs.米騒動の主婦】彼女たちの目から感じたこと