1. TOP
  2. 料理教室
  3. 五児ママ料理教室Vol.5【ヘルシー餃子「お財布にも体に優しい。さあ召し上がれ。」】

五児ママ料理教室Vol.5【ヘルシー餃子「お財布にも体に優しい。さあ召し上がれ。」】

年末年始は兎に角、野菜が高い!

年末年始は農家も配送も休むし、市場だって。それでいいと私は思う。ボーナスと休みを兼ねる時期が農家にもあっていいので、批判ではない。

とはいえ、キツイ。。。胃腸も財布も家事の時間も。。が家事労働にたいする気持ちでもあると思う。

私も昨日は9:00-18:00の子連れ外出で、クタクタの夕飯作り。ランチが外食で財布は寒いし、胃腸はもたれがち
そんな、時は簡単ヘルシーな夕飯にしたい💖。

今回はカジノ反対で盛り上がるハマッコの家庭料理の一つでもある餃子を、簡単ヘルシーで作ったので紹介したい。

【材料(今回は72個分ゆえ24個の場合は1/3を目安)】
国産小麦粉と塩の餃子の皮 72枚
国産豚挽き肉(平田牧場が好き)300グラム・・・ビタミンが疲れに有効
木綿豆腐一丁(消泡剤は不使用、遺伝子組み換えをしない国産大豆)・・・大豆イソフラボンは女性の味方
にら1把100グラム・・・ネギ類は冷えにも有効
えのきだけ200グラム・・・うま味成分が多い
醤油(遺伝子組み換えをしない国産大豆)大匙2
国産ゴマ(いりごまは手で潰す。スリゴマはそのまま)大匙3
菜種油(遺伝子組み換えをしていない国産ブレンド)はフライパンにより適量

【作り方】

①野菜はみじん切りにし、豆腐はスプーンで潰し、挽き肉と混ぜ、醤油とゴマを加える。(可能であれば豆腐は水切り。できない場合はゴマを多めに)

② ①を皮につつみ、菜種油でやく。

お肉の不足感もなく、何と言っても餃子の面倒な野菜を茹でる作業(キャベツや白菜を茹でて、絞ってからみじん切りが一般的な豚肉の餃子)も冷ましてからカットする時間は必要ない。
野菜を茹でてから搾ってカットするのは、野菜の水分で餃子の皮がべたべたになり、焼くときも困るために必要な作業。にらやえのきだけはカットしても水分があまり出ないため、あん作りにて水分の問題はない。さらにスリゴマは香ばしさだけでなく、水分をすう役目を果たすので、水切りしない豆腐の場合は多目にいれたい。

葉物野菜が高い今、かつ豆腐で挽き肉より安くヘルシーにしたいと考えたレシピ。ご参考になれば、幸いだ。

余った餃子、あん、皮は捨てないで!】

餃子が余れば、水分が少ないゆえ、冷凍もOK。焼いた餃子があまった時は、翌日にコンソメなどとともに餃子スープも美味しい。

あんが余れば、卵と共にご飯入れて、チャーハンにすれば翌朝やお弁当が簡単にできる。

皮が余った時は、チーズなどを挟んで焼けば、おやつに。冷蔵庫で乾燥してしまっても大丈夫♥。適当にカットすれば平麺のように使えてイメチェンできる上、モチモチなの汁物に入れてもGOOD。

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

さざれ石の会の会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
中学PTAクラス委員、小学校PTA委員代表、幼稚園クラス委員。
地域の環境事業推進委員、ボーイスカウト家族会役員&会計。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 科学も知的財産の価値も分からない『日本経済新聞』は反知性のクズ紙

  • 乳がん検査『マンモグラフィー』初体験~日本の行政サービスは最高~

  • 命の水『水道民営化』~都内サラリーマンからのご寄稿~

  • 『東京五輪は無理』海外メディアの指摘に恥を感じろ!

関連記事

  • 五児ママ料理教室VoL.8【朝ごはんと一緒に煮豚&煮卵を作ろう】

  • 五児ママ料理教室Vol.7【手造り味噌💖大豆は「遺伝子組み換えではない」】

  • 五児ママ料理教室Vol.6「七草がゆはいかが?」「お節料理も大変身💛」

  • 五児ママの料理教室Vol.3【エコ・クッキングに参加してきました♥】

  • 五児ママの料理教室Vol.2【夏休みは手抜き料理で、子供と存分に過ごそう♪】

  • 五児ママの料理教室Vol.1【親子で夏ピザづくり】夏休みの遊び・自由研究に