1. TOP
  2. コラム
  3. 逆ギレ・他人に責任転嫁【バカっちゃま安倍晋三】キレたいのは国民だ!

逆ギレ・他人に責任転嫁【バカっちゃま安倍晋三】キレたいのは国民だ!

韓国の慰安婦像の問題で官邸からは、ギャグのような話が漏れ伝わる。安倍総理が激怒しているというのである。何を言っているのであろう。1昨年末、保守が阿鼻叫喚で喪中気分になった日韓合意。安倍晋三、岸田文雄外務大臣、菅義偉官房長官らが、国民に説明もなく、文書もなく、税金10億円を使い、世界に誤報をバラマキ、訂正要求もしなかった愚行を今さら主犯の安倍晋三が何を怒るのか。怒っているのは国民であり、謝罪も説明なく逆切れするとは小学生でもなかなかいないバカっぷりである。責任をとるからトップであり、責任転嫁や逆切れは見苦しいことこの上ない。あげく、税金でそれをやられた国民は怒り心頭である。恥知らずにもほどがあるではないか。日本人の恥ゆえ、さっさと見栄っ張りの公金泥棒のバカちゃまは隠居すべきであろう。いい加減にバカさをみとめ、ひっこめ、納税者としてはこうしか言いようがない。

安倍総理のお怒りは、ウィーン条約違反でも日韓合意の無視でもない。国民が怒り選挙がヤバイ、憲法改正がやりにくい、それだけである。2011年より大使館前に少女像はあり続けた。民主党政権が抗議しなかったという愚行は事実であるが、4年近く安倍政権も何もしなかったのである。50歩100歩で、どちらの支持者も相手をののしる無駄はやめるべきである。この少女像は、アメリカ軍の交通事故の犠牲者になった2人の女子中学生のために作成したという人もでてきており、作者の意図とは違う形で暴走し世界中に、日本人がロリコン性犯罪者というイメージが発信され続けている。岸田外務大臣は、しっかり説明していくと言ったまま誤報は放置し、訂正要求もしない。菅官房長官はガースー砲と一部の信者が持ち上げたが、外交文書もなく外交勝利などそもそもないのである。根拠もなくバカ騒ぎをしネットに誤解をばらまいた人々は反省し、謝罪をしてほしい。

1年以上がたち、10億円支払うも事態は悪化し、日本人にはロリコン性犯罪者のイメージがつき、文書がないので日本は何もできないと外務省が嘆くだけという現実がここにある。外交音痴の安倍晋三に好き勝手させてはだめなのである。文書なき外交は勝利なし、訂正要求すらしない岸田文雄は嘘つき、無愛想に話すだけの菅義偉は中国ラブの売国奴、安倍晋三は経済も外交もダメ。これらの事実から目を背けず、日本はどうすべきか国益を一人一人が考えなくてはならない。政治家の能無しを嘆いても仕方がない。大使は返すな、日韓ハイレベル経済協議などするな、と声をあげていこうではないか。抗議の先は外国である韓国ではない。このような対応をし続ける政府である。抗議先を間違えず、永田町で私は声を上げ続ける。

最新動画:http://さざれ石の会.net/archives/2081

今後の予定:経団連前にて抗議街頭演説、1/25㈬横浜市役所前にてカジノ誘致反対の街頭演説

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

さざれ石の会の会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
中学PTAクラス委員代表、小学校PTA委員会代表。
地域の環境事業推進委員、ボーイスカウト家族会役員&会計。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【2020株主総会見聞録Vol.3】三菱電機~ブラック企業大賞は返上できるか。来年は創業100年~

  • 【2020株主総会見聞録Vol.2】消費税14%を主張する人物を役員に招く「みずほホールディングス」に異議あり~社外取締役ってなんだ?~

  • 【2020株主総会Vol.1】日本郵政~コロナを言い訳に早々に閉会。増田新社長の議事進行に失望~

  • 技術立国 日本の誇りを見た!日本の産業の血流を支える㈱いすゞ自動車『いすゞプラザ』見聞記

関連記事

  • 熱烈な改憲保守を護憲保守へ【安倍晋三の功績・産経新聞の誤分析】

  • 御輿は軽いほうがいい。小泉進次郎を担ぐ金丸恭文らグローバリスト民間議員

  • 第3次改造内閣【不支持理由は総理。国民の希望課題は経済80%憲法改正29%】

  • 横浜みなとみらいにカジノ?【フジテレビ出身のギャンブラー黒岩】

  • 子供の下着はヒートテック?ボディクーラー?【子供の肌にいいの?】

  • 日産株主総会見聞録2019「利益に合わせ、役員報酬を1/8にせよ」株主から指摘された西川社長