1. TOP
  2. コラム
  3. 小池新党の裏にも、労働者の奴隷化を目指す・竹中平蔵~連合・神津は労働者の敵~

小池新党の裏にも、労働者の奴隷化を目指す・竹中平蔵~連合・神津は労働者の敵~

希望の党・小池新党の周辺があわただしい。

先週金曜日には小池百合子都知事は、民進党の前原代表は党内に説明をし調整急ぐ、と報道された。

合流かと思えたものの、土曜日には、安保・改憲・増税で選別民進党の交付金の提供も求めると、小池新党の上から目線の選別が報道された。

日曜日には、小池新党と大村愛知県知事と大阪府知事の三都物語報道。東京は小池新党、大阪は日本維新の会とすみ分けで選挙協力

あら?最大野党の前原代表はどこにいってしまったのだろうか。完全に相手にされてなくATM扱いということのようだ。大変間抜けな能無しぶりを発揮し、民進党の党員ならびに支援者は消化しきれない思いであろう。

馬鹿なのは、前原代表だけではなく、連合の神津会長もそうだ。去る火曜日に両党の合流に賛成との意向を前原代表に伝えていたのだ。連合は勿論、労働者の組合の連合で、労働者の給与や待遇を守る立場である。しかし、小池新党の裏にいるのは労働者の敵・竹中平蔵である。竹中平蔵は、労働者の待遇を切り下げし、奴隷化を目指し、派遣にてピンハネをしている輩である。つまり、竹中平蔵の小池新党を応援する、連合の神津会長は労働者の敵である。神津会長は小池新党に、民進党の全員受け入れや民進党ならびに連合の政策の丸のみを条件にしたかったようだが、2TOPともに大馬鹿である。

小池新党は保守ではない。安倍自民党も保守ではない彼らが口にするのは、改革であり、リセットであり、日本解体である。

竹中平蔵は安倍自民党と小池新党という二つの似非保守政党を操ろうと画策するグローバリストで、日本国民の国益を損ねる売国奴政党が安倍自民党であり、小池新党である。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

さざれ石の会の会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
中学PTAクラス委員、小学校PTA委員代表、幼稚園クラス委員。
地域の環境事業推進委員、ボーイスカウト家族会役員&会計。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 『農水省』を解体する『経産省』~内閣府の闇Vol.3~

  • 『キャッシュレス』現場は大混乱!『みずほ銀行』は政権や五輪より顧客を大切にしろ!~間抜けな経産省~

  • 福沢諭吉先生が泣いている~慶應義塾大学元学長・名誉教授安西祐一郎君に告ぐ~文科省Vol.3

  • 2019年4月より『英検』値上げ~子育ての敵『文科省』Vol.1~『大学入試改革』は金儲け主義

関連記事

  • 働き方の自由?副業OK?【安倍政権はWワーク強制内閣】

  • 林文子横浜市長に告ぐ「カジノ禁止条例を制定せよ」

  • 福沢諭吉先生が泣いている~慶應義塾大学元学長・名誉教授安西祐一郎君に告ぐ~文科省Vol.3

  • 勝てば絶対なのか?『勝てば官軍。負ければ賊軍。』

  • マクロビオテックから考える【食糧安全保障】~国産を食べよう~

  • 移民規制のためのEU離脱【イギリスの決断】