1. TOP
  2. 抗議街宣
  3. 【全国保守女性連合】日経新聞に抗議街頭演説

【全国保守女性連合】日経新聞に抗議街頭演説

日経新聞と聞けばエリートの人たちの新聞・・・そんなイメージを持つ庶民も多いとは思うが、スタートは経団連の機関紙である。つまり、経団連の提灯記事がならぶのも当然の新聞なのだ。

経団連は2つの経済団体が合体してできた団体であるが、この20年日本はデフレであり、日本経済にどう寄与したというのだろうか。

エリートとは無縁の主婦から見れば、経団連はこうである

内部留保をため込み、資金的な余力があるにも関わらず、従業員に正当な賃金も払わず、第4次産業革命だというのに設備投資や技術投資に弱腰のヘタレ経営

さらに安い労働力ということで残業代ゼロを提言し、23歳の若者を211時間の残業をさせて自殺に追い込んだ大成建設の山内隆司会長が経団連の副会長の一人となった恐ろし組織である。

ジャーナリズムであれば自殺の原因や背景を分析した記事を掲載すべきだが、一切しない。彼は新国立競技場の現場監督でもありオリンピックの暗部であるが、スルーし、オリンピックのためのダンスミュージクの記事を掲載。さすが経団連のよいしょ専門新聞だ。

先日の提灯記事の一つに6年間で1850万円のお得な医学部の記事があったが、安さには理由がある。自治体から土地提供を含めた助成金チューチュー大学なのだ。東京都の大学ではないので、勿論、赤字の自治体。そこの助成金をすう大学を持ちあげるには理由がある。多くのメディアの天下り先の大学で日経新聞からも天下っているのだ。

その他お得意の中国様にひれ伏す姿勢も経団連と同じ。土用の丑の日でウナギが話題になっても、危険な輸入食品の話はしない。日経新聞というだけあって、食品の安全は基本的に無視が方針のようだ種子法廃止」も、それに危機感を覚えた人々が「日本の種子を守る会」を発足し、新規法案の制定を目指していることも一文字もふれていない。外資に日本の種や苗や知見をただでばらまく「農業競争力強化支援法」も触れない。

つまり、食卓の安全を守る主婦にとっても、デフレ脱却にも、役に立たず、ひたすら経団連の提灯記事を書いている。そのような新聞に価値はない、私達はそう訴え続ける。

撮影senkaku38様

 

表紙の写真:同日の経団連前での全国保守女性連合の街頭演説の写真です。

YouTube浅野耀子チャンネルのご視聴、ご登録もよろしくお願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

さざれ石の会、全国保守女性連合の会員。
都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
中学PTAクラス員、小学校PTA委員代表、幼稚園クラス委員。地域の環境事業推進委員、ボーイスカウト家族会役員&会計。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 酷暑オリンピックと消費増税の2020年日本~衰弱していく国を憂う~

  • 【横須賀散策レポート】江戸幕府の慧眼と有能さに感銘~開国前夜の先人たちに感謝を込めて~

  • 自然災害で減給?地方公務員を襲う不条理に思わず涙~除雪代金も日本にないのか!~

  • 【今こそ、立ち上がれ!連合 叱咤激励街宣】2018.5.15

関連記事

  • ジュネーブ国連人権委員会でも役立たずの外務省に抗議【平成28年2月19日さざれ石の会・景観会共催街宣】

  • 労組連合に抗議街宣&抗議文提出を行いました 平成27年11月5日

  • 【抗議街宣】舛添の都政を許さない~あんたも同罪だ、都議会議員【平成28年5月18日】

  • 【抗議街宣】株主総会を終えて経団連へ街宣【平成28年7月13日】

  • 【ペンは折れたか?文藝春秋よ。 病と闘う人には厳しく、世襲議員にはヨイショ】抗議街宣

  • 公約破りを繰り返し日本を平気で外国へ売り飛ばす自民党本部へ抗議【平成28年2月19日さざれ石の会・景観会共催街宣】