1. TOP
  2. コラム
  3. 英霊に土下座する安倍総理に違和感・・・

英霊に土下座する安倍総理に違和感・・・

 2017/11/03 コラム
この記事は約 4 分で読めます。 7,407 Views

世界大百科事典第2版より(『』内)

『ど‐げざ【土下座】

[名](スル)
1 昔、貴人の通行の際に、ひざまずいて額を低く地面にすりつけて礼をしたこと。
申し訳ないという気持ちを表すために、地面や床にひざまずいて謝ること。「土下座して許しを請う」

どげざ【土下座】身分の高い人の通行などに際して地べたにひざまずいて礼をすること跪礼(きれい)は屋の内外を問わず日本古来の礼法で,《魏志倭人伝》に〈あるいは蹲(うずくま)り,あるいは跪(ひざまず)き,両手地により恭敬をなす〉とあり,大化改新後,跪礼を廃して立礼を採用(天武紀11年9月勅)したが行われなかった。屋外での跪礼すなわち土下座は《弘安礼節》にもみえ,江戸時代には大名の通行に際して庶民は土下座をさせられた。一方,武士もまた身分によって,宮方や上級の公卿には土下座する定めであった。』

土下座は日本の礼の1つであるが、親から教わる作法ではない。しかし、土下座という言葉は小学生でも多くがどのような行為か認識している。企業のTOPが土下座した映像がTVにより流され、政治家は選挙や様々な場面で土下座する映像が流される。私はその映像に違和感を覚える。

先日も安倍総理は太平洋戦争・第2次世界大戦・大東亜戦争の戦地であった硫黄島にて滑走路下に眠る英霊に土下座した。安倍総理の支持者の中には熱烈にそれを歓迎する声もあるが、私は違和感を覚える。

違和感の理由は、

先の1の事由であれば、英霊は一般国民ならびに職業軍人であるが、元総理大臣・天皇陛下ならびに皇族もそこにはいらっしゃらない。総理大臣たる安倍晋三が土下座をするのは該当しない。また身分や職業の貴賤はない(天皇陛下ならびに皇族は国家元首ならびにその候補者とご親族ゆえ除外)現在で、このようなことはない

先の2の事由であれば、相手は死者である。ご遺族ではなくご本人に謝罪の気持ちでしたのであれば、その後の放置はおかしいではないか。相手が生きているからこそ、謝罪してその後反省を示したり他のことで挽回もあるが、お亡くなりになった方に土下座をしたまま祖国にすら連れて帰らず滑走路の買取や移動の交渉をしたとも聞かない。勿論、戦死者のご遺族にも土下座はしていない

ただし、安倍総理は戦争当時の指揮官ではない。元A級戦犯の岸信介の孫だからという理由で安倍総理に戦争の責任はない。

しかし、日本のために命を捧げることになった同胞日本人に対し、冷淡すぎる。ご遺骨の回収は国家事業であるが、放置してきたことを詫び、他国領土で制限はあるものの交渉などの努力をすべきと私は考える。見知らぬ爺さんの土下座ではなく、祖国に帰りたい。戦死者もそう思っているだろう。10代20代が多く、30代はオジサンと言われた戦地である。これからの人生を殺し殺され、恐怖と苦しみ、水すらことかく地獄の末、お亡くなりになったのだ。何もせず、土下座パフォーマーをするというのは軽々しいこと極まりない。(鳩山元総理を含め政治家の感覚には疑問だ。)

都市伝説かもしれないが、亡き祖父がこういった。「土下座の恰好は、首を切られても仕方ありません。我が身はあなたにお任せします。と首を差し出す、という意味なんだよ。実際に首を切り落とすということは今はしないけどね。服従とか、どうなっても構いませんというお詫びの表現なんだよ。」

物騒だなと子供ごころに思ったことを覚えている。土下座は日本の礼の1つのスタイルだ。しかし、家庭や学校で学ぶ作法ではない。

1.のケースは、身分制度のあった時の話である。

2.のケースも一般的ではなく、人生に経験しない人が多いのではないだろうか。土下座するほど申し訳ないというのに、土下座っきりだったらどうなのか。不信感はます。

安倍総理よ、無駄なパフォーマンスは欲しい。国が命じたのだから、国が責任を取るというのは土下座ではないだろう。「土下座、以上」のどこに感動するのか。回収を約束したご遺骨についてもマスメディアから報道はない。どうなっているのか。土下座に食らいつくのではなく、粛々と国家としての責務を果たすよう促し、それを周知してほしい。

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

さざれ石の会の会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
中学PTAクラス委員代表、小学校PTA委員会代表。
地域の環境事業推進委員、ボーイスカウト家族会役員&会計。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 西川君ご乱心か。貧乏神・日本経済の破壊者が『日産』役員に?株主として榊原定征前経団連会長を拒否する!

  • 『2019.4 日産臨時株主総会・体験記』今後に異議あり!無用の長物【社外取締役】増員案に断固拒否する!

  • 『日本語教育の強化』こそ国の一大事業だ!『安易な英語導入』に反対する。

  • 日産と大違い!現場主義で日本の古き良さを持つ・本田技研工業【平成29年6月株主総会】

関連記事

  • 西川君ご乱心か。貧乏神・日本経済の破壊者が『日産』役員に?株主として榊原定征前経団連会長を拒否する!

  • 電通株主総会【労務管理の改革はポーズだけ】

  • 腰抜け県知事・黒岩祐治【外国人様・中国人様にすがりつく下僕】

  • TPP入門編・・・そもそもTPPって何?

  • 祝トランプ大統領・・・グローバリズムに疲れたアメリカ国民の選択

  • 衆院28日解散「国難突破解散」?【外圧のミサイルと少子高齢化が国難とはふざけるな!】