1. TOP
  2. コラム
  3. トランプ大統領は立派なリーダー【異様なマスコミの虐め】

トランプ大統領は立派なリーダー【異様なマスコミの虐め】

 2017/03/03 コラム
この記事は約 3 分で読めます。 2,701 Views

連日、トランプ大統領の悪口、金正男の暗殺のニュースをワイドショーは流している。ここは日本であるが、異様なほどアメリカのトランプ大統領の悪口とあらさがしである。外交問題、条約があるゆえ安全保障の問題は日本にとって重要なテーマであるが、アメリカの内政を日本のTVで終日しかも連日異様なほど放送している。

その成果であろう。およそ政治や外交には興味もなく芸能人のネタ(特に不倫・薬物などダークでチラ見したい野次馬根性をくすぐるネタ)がメインで話す老人までもが「トランプさん、なんかねー。」「怖いよね。」なぜ、怖いのか嫌なのか理由も話すなく、うなずき会話している。怖いのは、根拠もなく悪口をいう自分たちであるのに気が付かず、すっかり洗脳されているご様子。偉いコメンテーター様もトランプ大統領の悪口と性格分析?では仕方ないであろう。政治家としてこれからが仕事であるのに、やる前から悪口で著しい内政干渉を恥とは思わないのであろうか。アメリカは民主主義であり、アメリカ国民の選択がトランプ大統領の誕生である。もし他国に日本の選挙結果を干渉されたら不愉快であろう。同じことをマスコミも洗脳される人々も自覚してほしい。余計なお世話で、アメリカ国民に大変失礼である。

トランプ大統領の主張に耳を傾けて欲しい。国境を開放したことにより、アメリカ社会の安全と雇用が失われた、と述べているのだ。これのどこが横暴なのか。北米自由貿易協定は、アメリカもメキシコも不幸にし、グローバル企業のみ儲けたのだ。
・アメリカの自動車メーカーは給与の安いメキシコに工場を移し、アメリカは産業の空洞化&失業
・アメリカの安価な小麦やとうもろこしは、メキシコの小麦農家・とうもろこし農家を壊滅&失業
失業したメキシコ人はアメリカから進出した工場で安い労働力になるか、アメリカに職を求めて移民
・産業空洞化で失業など苦しむアメリカ人は失業により移民してきたメキシコ人と給与さげ競争
これらを、トランプ大統領は懸念し、国境の開放(=グローバリズム)は国民を不幸にし、グローバル企業と投資家だけ潤うといっているのだ。非常に立派なリーダーである。

ひきかえ、我が国はどうであろうか。民間議員という安倍総理のお気に入り=側近政治でグローバリズム一直線移民推進で国民の安全と雇用を脅かす政策を打ち出し続けている。安倍政権の目的は国民の幸せではなく、竹中平蔵らグローバリストの儲けである。マスコミのスポンサーは強いグローバル企業であるゆえグローバリズムの恐怖を指摘することはない。これを理解したうえでマスコミの情報を解釈せねばならないのだ。」

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

さざれ石の会の会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
中学PTAクラス委員代表、小学校PTA委員会代表。
地域の環境事業推進委員、ボーイスカウト家族会役員&会計。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【2020株主総会見聞録Vol.3】三菱電機~ブラック企業大賞は返上できるか。来年は創業100年~

  • 【2020株主総会見聞録Vol.2】消費税14%を主張する人物を役員に招く「みずほホールディングス」に異議あり~社外取締役ってなんだ?~

  • 【2020株主総会Vol.1】日本郵政~コロナを言い訳に早々に閉会。増田新社長の議事進行に失望~

  • 技術立国 日本の誇りを見た!日本の産業の血流を支える㈱いすゞ自動車『いすゞプラザ』見聞記

関連記事

  • 少子化対策は男性の正規雇用と実質賃金上昇で!子育て支援と少子化対策を混同するな【現役子育てママからの提言】

  • 『年金』もギャンブルになった日本~2001年に消えた『厚生省』と年金Vol.2~

  • 失業率改善=アベノミクス効果✖ 少子高齢化による労働者不足◎

  • 労働組合よ、相手は経団連だ【大企業の労働分配率43%を放置するな!】

  • 【働き方改革】生活ごみをみる余裕もない生き方は御免だ

  • 【グローバルな政府はお断り!】カタカナ外来語に注意せよ。