1. TOP
  2. コラム
  3. アッキーは私人【プライベートまで閣議決定のバカ内閣】

アッキーは私人【プライベートまで閣議決定のバカ内閣】

 2017/03/15 コラム
この記事は約 3 分で読めます。 8,756 Views

役職を30持つ女性・安倍昭恵さんは公人ではなく私人と答弁することが昨日閣議決定がされた。

このニュースに噴き出した方もいらっしゃるだろう。総理大臣の奥様が公人か私人かということを閣議で話すことなのだろうか?日本国民のための内閣ではないのか。オバサン一人を公人か私人かということを閣議で取り扱うこと自体が、権力を私物化している安倍総理と仲間たち、と国民に露呈してしまったのである。大変情けないバカ内閣である。

彼女は状況により公人として活動することもあるであろう。総理大臣夫人なのだから当然である。しかし、プライベートまで総理大臣夫人として活動し権力の私物化や公私混同、周囲の過剰な気配りが問題なのである。その実態を無視してバカげた閣議決定をするとはどれだけ暇な内閣なのであろう。

総理大臣夫人という立場は気遣いをされる立場である。ゆえに表立っての活動は新規には控えるのがまともな配慮であろう。総理大臣夫人になったからとて、現行の役職や活動を退くことまで要求しているのではない。この度の森友学園の異常な行政の対応も、総理大臣夫人という肩書に配慮したのではないか、と疑惑が持ち上がっているように権力者の妻たるもの、考えて行動せねばならないのだ

私は大嫌いな総理大臣夫人の一人民主党の菅直人元総理大臣夫人がいる。理由はでしゃばりで、着物の帯紐がほどけ和装なのにガニ股大股であるく映像を目にしたからだ。国の代表の奥様として恥ずかしと感じたからだ。しかし、この菅直人夫人ですらアッキーほどはでしゃばらず、福島原発事故にさいしてのボランティアはマスク姿で目立たないよう活動されていたようだ。常にライトと注目を求め、タレントにキスをし、パレードと聞けば嬉しそうに参加するアッキーと比較しマトモに思えてきてしまった。

民主党時代の総理大臣夫人は鳩山夫人、菅夫人とでしゃばりが見苦しく、夫の地位に浮かれた勘違い婆さんとして苦々しく思った方も多いだろう。しかも立ち居振る舞いが下品で同性として日本女性として活動してほしくなかったその上をいく出しゃばりで権力好きのハレンチ婆さんが瑞穂の國、美しい日本の総理大臣夫人として君臨する悪夢が現在なのだ。安倍夫婦のプライベートはどうでもいい。韓流タレントに内閣総理大臣夫人安倍昭恵と名前をつけて葬儀に花を贈ったり、軽々しく内閣総理大臣の名前を使うのはやめるべきである。そして私人の際は公務員を下僕のように従えて行動するのは税金泥棒かつ権力の私物化と心得るべきである。あまたの役職の安倍昭恵にあるのではなく、内閣総理大臣夫人だからあることを自覚すべきである。無職なら安倍昭恵に用はない、これが周囲の本音だ。

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

さざれ石の会の会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
障がい児の親としても、障がいとの共存を模索しながら、子供たちと共に成長を目指す発展途上中の母親。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 五輪なか抜き、竹中平蔵で話題の『パソナの株主総会2021年見聞録』 質疑応答を再現‼️

  • 最低な株主総会だった2021テレビ朝日HD。 過剰な警備、生配信なし、ろくな回答なし。 何か後ろめたいものでもあるのか!

  • 株主総会2021みずほHD~システム障害続きの東京五輪パートナー~環境、脱炭素社会への取り組みの質問&役員のやり取りに注目!

  • 株主総会2021エネオス~カーボンニュートラルへの挑戦~

関連記事

  • 遺伝子組み換え≠品種改良【新嘗祭も遺伝子組み換えの米になるのか】

  • 衆院28日解散「国難突破解散」?【外圧のミサイルと少子高齢化が国難とはふざけるな!】

  • 祝トランプ氏圧勝【脱グローバリズムでTPP消滅】

  • 約束は無意味。【徴用に個人請求権の韓国は国際条約を破っても世論】

  • 石原伸晃がTPP担当相?不安をあおる自民党に怒りしかない。

  • 経歴詐称の蓮舫VS.抽象論の晋ちゃん