1. TOP
  2. コラム
  3. 安倍政権の野望【TPPと原発稼働は車の両輪だった。狙われる農村部】

安倍政権の野望【TPPと原発稼働は車の両輪だった。狙われる農村部】

 2016/10/20 コラム
この記事は約 2 分で読めます。 5,407 Views

安倍自民党に疑問を持つ国民が保守層と言われる人々から出始めている。「安倍政権はTPPで農村部に打撃を与え、経済的に疲弊した後、札束をちらつかせて原発再稼働をのませるつもりなのではないか。」「無関係に見えたTPPと原発稼働は車の両輪だったのではないか。」こじつけだと笑う人もいるだろう。

しかし、農村部の最近の選挙における有権者の投票動向をみて欲しい。
先週末の新潟県知事選は田中角栄元総理の地盤の保守王国で与党の楽勝か、と思いきや野党連合の勝利に終わった。民進党代表の国籍詐称というスキャンダルの渦中でもあったのに。
先日の参議院選挙では選挙には強いはずの現役の岩城法務大臣が原発で揺れる福島県で落選した。
また、春の北海道補欠選挙は(自民党の町村議員死去による)町村氏の娘婿と野党連合が戦った。大差で自民党勝利かと思われていたが、野党連合が追い上げ自民党は土下座戦略で漸く僅差で勝ったという状態だった。

新潟県知事選、参議院選挙の福島県、ともに自民党は敗北した。

奇しくも新潟県柏崎は、徳川四天王の本多忠勝の領地桑名藩の飛び地であり、幕末期には藩主松平定敬が京都所司代となり江戸幕府に尽くした。
福島原発は盤城平藩のお膝元で、白虎隊、会津の悲劇で有名な戊辰戦争にて薩摩・長州・土佐の攻撃で落城した。この戦いは少年だけではなく特徴として女性も多く戦士している。
マグロで有名な青森県大間は会津藩の生き残りが流され乞食同然で飢餓状態にされた。東京電力には原発3か所あるが、新潟柏崎、福島、青森大間である。

TPP推進、原発再稼働で安倍政権の最終幕の幕開けが始まった。農村部を回ってTPP推進を唱える小泉進次郎は天性の詐欺師だ。安倍政権は小泉進次郎と心中でもするのだろうか。・・・そう感じた新潟県知事選であった。

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

さざれ石の会の会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
障がい児の親としても、障がいとの共存を模索しながら、子供たちと共に成長を目指す発展途上中の母親。

この人が書いた記事  記事一覧

  • パソナの株主総会見聞録2020~竹中平蔵様のご尊顔を拝する~シャンシャン総会のご報告

  • 「とりあえず、再選おめでとう」 女帝かドSの女王か。 デキル女を演じるメスのハゲ鷹。電飾アラートは役立たず。

  • 【2020株主総会見聞録Vol.4】日産自動車~株主がリードした株主総会~

  • 【2020株主総会見聞録Vol.3】三菱電機~ブラック企業大賞は返上できるか。来年は創業100年~

関連記事

  • 戦争が嫌いな、穢れの精神

  • 英霊に土下座する安倍総理に違和感・・・

  • 豊田真由子議員に考えるイジメと内部告発。真実を直視したがらない日本人

  • 生産者も消費者【もやしの叩き売りは不当!】原価上昇でも10円?15円?

  • 安い労働力を求めて、日本人下げ【選民意識のグローバリスト・安斎隆セブン銀行会長】

  • 強制徴用?強制徴税と同じ【慰安婦詐欺の次は徴用詐欺】