1. TOP
  2. コラム
  3. 説明が足りない曖昧対応で信用できない【支持率急落の安倍政権】

説明が足りない曖昧対応で信用できない【支持率急落の安倍政権】

 2017/06/19 コラム
この記事は約 3 分で読めます。 2,784 Views

本日の読売新聞の一面の内閣支持率12ポイント減49%との見出しが躍った。約半分の支持率ゆえ、さほど低いとは思えないが一月前が61%の支持率であったことから見ると急落である。

なぜ、一月で12%も支持がへったのだろうか。政党支持率は43%から41%とわずかな変化しかなく、政権の支持率変化は大きい。また、自民党支持者以外からの支持を安倍政権が得ていることもこの数字から分かる。

『内閣を支持しない理由のトップは「首相が信頼できないから」48%で第2次安倍内閣発足以降で最も高かった。』(読売新聞より抜粋)

では、最近の話題の政策の評価に視点を移すと政党支持率と、内閣支持率の下落の違いに納得がいく。

テロ準備法の成立は評価50%、評価37%。国会前などで激しいデモ活動があったが半分の評価を得ている。しかし、同法の内容説明については十分に説明したとは思わない人が80%を占める。また、参院では委員会採決を省略する手続きを適切ではないが61%を占めた。

加計学園の獣医学部の新設計画について、適正な説明だとする政府説明には70%が納得できないそうだ。

テロ準備法については、テロ対策ならいいことだが、内容はよくわからないというのが、多くの国民の感覚のだ。
また、獣医学部の新設については、(獣医学部は教師になるべき人材が供給不足であり、ペット数は減少の一途をたどっているとの専門家の話もあるが)、新設そのものを問題視している声はあまりきかない。前々から希望して書類も整っていたと思える京都産業大学との待遇の差はなぜ?ゴルフ仲間だから?文科省と内閣府が真逆の話で、内部告発は処分するような義家議員の発言。これらが安倍晋三総理への信頼をなくしているのだ。

野党はだらしない。自民党からそれでも野党支持に移行しないのは事実である。しかし、主権は国民である。与野党で罵りあう政局を国民は望んでいない。問題は山積しているのだから、誤魔化しで国会の審議時間を割いたり、悪口の上手下手を競う小学生以下のあほくさいプロレスまがいにはうんざりだ。主権者たる国民に真実を語り、説明することが国会ならびに内閣の責務である。国民は、説明しない、賛否が割れる法案に省略手法を用いる、曖昧や誤魔化しにはもう辟易してから信用を失ったことを自覚してほしい。

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

さざれ石の会の会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
中学PTAクラス委員、小学校PTA委員代表、幼稚園クラス委員。
地域の環境事業推進委員、ボーイスカウト家族会役員&会計。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 内閣府の闇vol.2~携帯電話にも口出しする民間議員・大田弘子「オバサン、あんた誰?」~

  • 横浜飲み歩き【焼き鳥屋も個性をもとめて~吉田類さん気分~】

  • インタビュー企画Vol.3【主婦から見える日本の風景~飲食店パート勤務】

  • 現金払いを差別するのか!カード社会は借金を抱える地獄道まっしぐら~消費増税~

関連記事

  • インタビュー企画Vol.3【主婦から見える日本の風景~飲食店パート勤務】

  • 【靖国神社】政治利用、愛国心やアンチ利用される悲劇の神社

  • 乳がん検査『マンモグラフィー』初体験~日本の行政サービスは最高~

  • 子供の下着はヒートテック?ボディクーラー?【子供の肌にいいの?】

  • 強き母・坂口良子の努力を無にすることのないように~娘・坂口杏里AV出演の話題に想う

  • 命の水、土、そして種子。議員立法『主要農作物の生産振興に関する法律案』