1. TOP
  2. コラム
  3. 小池百合子はカマキリ夫人

小池百合子はカマキリ夫人

 2017/10/04 コラム
この記事は約 3 分で読めます。 7,891 Views

小池百合子さんは東京都知事として、都民の為に何かやりましたか? 

私には自分の野望のためにしか動かないとんでもない詐欺師に見える。 野望の為なら何でもする。 その為には税金使おうが知ったことではないのだ。

都議選の前の2月には早々に希望の党の広報ビデオを撮影していまカマキリ夫人・・・

頭の中には都民の暮らしなど興味がないのがよくわかる。 小池塾の講師に売国奴国賊でお馴染みの派遣会社会長の竹中平蔵を出してきた時、嫌ーな予感がした。彼女のブレインを調べたら、みんな新自由主義の[改革バカ]ばかり。小泉安倍の日本売りの売国奴仲間だ。

「ダイバーシティ、などカタカナで表現したらマヌケな日本人にはわかるわけないわよ、ねっ平蔵ちゃん。」

カマキリ夫人は今度は民進党が邪魔になり、前原をたぶらかして、マンマと民進党は自爆した。カマキリ夫人にとり前原など女を知らない童貞みたいなものだったであろう。あたふたした議員からは写真撮影代を徴収し、さらに、有り金全部もってこいと、白紙の請求書にサインを求めた。盗賊の女親分か!

睡眠薬を酒に混ぜられ、昏睡し背広のポケットから財布を抜き取り、酔っぱらってる客をパンツ1丁で店外に転がし放置。寒空で客が凍死した事件を思い出した。客はマグロと呼ばれたそうだ。前原などはまさに冷凍マグロ。

何回も政党を渡り歩き、人を踏み台にのしあがって生きてきた強欲カマキリ夫人は小泉親子や竹中らの悪党と笑いが止まらないことだろう。

「おっ、百合子ちゃん、やるねー(笑)」

「あら、嫌だぁ。郵政で一緒にマヌケな日本人を騙した仲じゃないのよ、小泉さんったらぁ。」こんな会話が聞こえてきそうだ。防衛大臣在任期間55日のカマキリ夫人の周りには、利用され、食われたオスカマキリの死体が散乱している。

小泉安倍竹中小泉の芝居にまた、国民は騙されるのか?

北朝鮮が国難などではない。
こうした悪党が大手をふり、保守だと、人を騙す輩が権力を握る現状こそが国難なのだ。

最後にwikiからメスカマキリの説明を紹介する。(『』内Wikipediaより、先日当会メンバーも寄付し、使用しております。)

『カマキリ類では、同じ種類でも体の小さいオスが体の大きいメスに共食いされてしまう場合がある。交尾の際も共食いが行われ、オスはメスに不用意に近づくと、交尾前に食べられてしまうので、オスは慎重にメスに近づいて交尾まで持ち込む。飼育環境下では交尾前に食べられてしまうこともあるが、自然環境下では一般的に交尾の最中、メスはオスを頭から生殖器までむしゃむしゃと食べる(食べられないこともある)。』

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

オスカル太郎

この人が書いた記事  記事一覧

  • 『世界都市博』をひっくり返した江戸ッ子・青島幸男氏に捧ぐ。

  • デパートに行こう! 目を肥やす絶好の場所💖~安物買いに慣れた日本人には別格の夢空間~

  • 『母体保護』から女性戦闘機パイロットを危惧する~自衛官の人出不足と福利厚生を考えるVol.2~

  • 防衛省は『母体保護』をどう考えるのか?~女性潜水登場を危惧するVol.1~

関連記事

  • 種子法廃止⇒新法案の署名活動にご協力お願いします。

  • インタビュー企画Vol.3【主婦から見える日本の風景~飲食店パート勤務】

  • 国の無策「つけを払う地元漁師に払ってやれ!バラマく金があるだろう。」

  • TPPの最大の問題点「説明責任を果たさない政府と部分報道に終始するマスコミ」【TPPとは~その1】

  • 祝トランプ大統領・・・グローバリズムに疲れたアメリカ国民の選択

  • ブラック農水大臣、給料を払いましょうね(^^♪