1. TOP
  2. コラム
  3. 【泣き女・安倍昭恵】普通の主婦?主婦をバカにするな!

【泣き女・安倍昭恵】普通の主婦?主婦をバカにするな!

 2017/03/26 コラム
この記事は約 3 分で読めます。 11,388 Views

「早く人間になりたい」は、妖怪人間のせりふ。 昭和の妖怪岸信介の娘が安倍洋子。 彼女はゴットマザーとも呼ばれる安倍晋三総理のご母堂であり、安倍昭恵夫人の姑である。

 最近のマスメディアによると、昭恵夫人に対して大層ご立腹だそうだ。嫁姑・・・ここでもあるのか、と思った方もいるだろう。飛んでる気さくなアッキーを、厳しい姑が苦々しく思い叱責する。そんな構図が目に浮かぶ・・・わけがない。そんな構図に騙されるのはお人よしの男性か、もの知らずな女性である。世間の日本女性はそんなバカではない。妖怪の娘が、好き勝手させるはずがないのだ。嫁姑の間で苦労する安倍総理が気の毒だと同情を得たいのだろうが、古臭い手法は平成ママには通じないどころか反感をかうだけである。輝く女性と強引に女性を家庭から引きはがした結果は、女性の気持ちが分からない女性を多く生み出し、家庭の主婦へのアプローチが下手になったと感じる。アッキーも主婦の気持ちが分からない鈍い女性の一人だ。

わたしは普通の主婦なのにと泣いて見せる。

あちこちで泣いて見せる。同情されると思っているのだろうか。普通の主婦は人前で泣いて歩くなど恥知らずなことはしない非常に主婦をバカにした言動である。アッキーと同じ主婦などと言われたくない。

思い出したのが、隣国の泣き女。意味もなく泣くところがそっくり。男性もよく泣くお国柄で、文化の差を感じていたが内閣総理大臣夫人が泣き女とは国民の恥なので、出歩くのは控えて頂きたい。

年上ママに泣き女アッキーのことをどう思うか聞いてみた。「松田聖子の嘘泣きを思い出す。くっさい芝居は通じねーよバカ。」だそうだ。聖子ちゃんの歌、好きなんだけど・・・とは言えずに頷いてアッキーの悪口に花を咲かせた。これが主婦の実情で、アッキーに普通の主婦と言われるのは迷惑この上ない。

写真:産経新聞より(2月24日プレミアムフライデーのイベントに登場の安倍総理大臣夫人)
最新室内トーク11【アッキーは女帝?口利き屋?】https://youtu.be/u6BC7m6jjdO (アイアイチャンネルの登録もお願いします。)

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

さざれ石の会の会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
中学PTAクラス委員、小学校PTA委員代表、幼稚園クラス委員。
地域の環境事業推進委員、ボーイスカウト家族会役員&会計。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 科学も知的財産の価値も分からない『日本経済新聞』は反知性のクズ紙

  • 乳がん検査『マンモグラフィー』初体験~日本の行政サービスは最高~

  • 命の水『水道民営化』~都内サラリーマンからのご寄稿~

  • 『東京五輪は無理』海外メディアの指摘に恥を感じろ!

関連記事

  • 【小児用PASMOの危険】実感がわかない電子マネーの恐怖

  • ブラック農水大臣、給料を払いましょうね(^^♪

  • 秋のBBQ・・・玉ねぎ不作に被災地を思う

  • アメリカの国益を最優先するトランプ氏は【モンロー主義◎差別主義✖】

  • 腰抜け県知事・黒岩祐治【外国人様・中国人様にすがりつく下僕】

  • 日本はアメリカのゴミ処分場か?武器は自前で造れ!「売って下さいアメリカ様」の日本