1. TOP
  2. コラム
  3. 水銀入りのインフルエンザ予防接種、受けないとダメですか?

水銀入りのインフルエンザ予防接種、受けないとダメですか?

 2017/09/12 コラム 取材・散歩
この記事は約 4 分で読めます。 2,251 Views

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・気候も穏やかになり、様々ことがしやすいシーズンだが、私は毎年ため息をつく。

 

きっかけは6年ほど前の友人との電話だった。(友人は当時0歳児後半ママ。私は第4子が0歳児)

友人「よーこ、元気?~中略~お子さんの予防接種どうしている?」

私「スケジュールがタイトで大変。上の子供の時より増えてるし、上の子供は日本脳炎は関西より西だと聞いてうけていないけど、温暖化だからどーしようかなあって思ってるんだよね。」

友人「そうなんだ。うちは旦那が予防接種に反対で受けていないんだよね。」

私「ご主人が反対なんだ。でも地域によって必要の有無もあるし、副作用があるから考えて受けないのもあるよね。」

普通の会話だったが、彼女が張り詰めていた息を吐いたのが受話器越しに分かった。

「よかった・・・。受けないとダメだと言われるかと思った。選択したり、受けないのもありなんだよね。子沢山のよーこがそういってくれてホッとした。」

その後、大学時代のたわいもない話をして電話を切った。彼女のお子様はすくすくと育ち、現在は小学生になり元気に通学している。

 

その時0歳だった我が子も小学生になり、第5子が通う幼稚園では子沢山ママとして、勉強を始め相談を受けることが多いが、このシーズンは私自身も苦悩する。それはインフルエンザ予防接種だ。メーカーが1000円で病院におろし、それを医療機関が人件費などを加味して患者が自費で払うことになる。相場は首都圏では3500円前後のようだが、看護婦さんにきくと2500円が私の知る最安値だ。国立や拠点病院を希望すれば1万円でも接種する人がいるが、成分には無関係で、重症患者の対応を優先してほしいと思う(そのためあえての高額だろう)。

私が悩むのは理由は様々で

①子沢山かつ小学生までは2回接種推奨というため、3万円越えの出費が痛い

②短期間に大変なネット予約バトル(医療機関によるだろうが、待ち時間を考え予約を我が家は選択)で風邪をひいたら再予約というスケジュール管理に神経を使う

成分に水銀が含まれる。水銀入りの体温計も回収されているのに大丈夫?副作用のサインを私がするの?

接種は所属により異なると思うが小学生まで並びに高齢者、医療関係者は多く接種しているようだ。子供も私も同じように接種するのは大丈夫なのか?

接種100%に近い私学や幼稚園(所属により差が大きい)で接種しないことは、他の保護者から白い目で見られ、受験間際の年長や小学6年生の場合は許されない雰囲気に包まれ、口がさけても接種拒否とは言えないのが母親の苦難だ。

気になりお話を聞かせて頂くと、予防接種のたびにインフルエンザにかかるため、接種をやめたという方もいた。我が子の友人も予防接種を2回受けてもA型B型ともにかかってしまい、2回のインフルエンザで大変だった園児もいる。100%接種と思われる幼稚園にてインフルエンザ(少数制のため親子で接種していない家庭はいなかったことを確信)でも大流行したこともある。予測での接種がインフルエンザ予防接種であり、外すこともあるのだ。

 

世界を見回すと、日本のようにインフルエンザを特別視していない。会社や学校などの出社登校禁止が、予防接種を半ば強制的にしているが水銀が成分に含まれていることを多くの国民は認識していないし、厚生省のHPで分かるような記載も見受けられなかった。高熱のリスクや感染率の高さもあるが、風邪の一種であろうインフルエンザ(たまたま予測しやすい重症の風邪)の予防接種を強制するのはそうなのだろうか。

予防を否定することはないが、手洗いうがいの励行こそがインフルエンザに限らず一番の予防であり、副作用もない。会社や学校へ5日間出入り禁止を言うのではなく、適切な事後対応と予防には注射よりアナログでいいのではないだろうか。出入り禁止になるほどの大病とおもうからこそ、せっせとインフルエンザの予防接種に励み、嫌々でも他の親子の顔色をうかがうべく接種するのだ。

100%中学受験という学校の小学6年生の母として、接種拒否の表明に今日も悩む。政府よ、アホな規制とはインフルエンザの登校禁止期間の規制だ。これこそ、即時格下げを望む

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

家事育児が苦手なマイペース専業主婦で、息子と娘の母親。
さざれ石の会会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
中学PTA役員、小学校保護者の学年会計、幼稚園前役員&現新体制移行担当、地域の環境事業推進委員、ボーイスカウト家族会役員。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 通商産業省はどこにいった?日本売りに精を出す亡国の官庁【経済産業省に抗議】

  • 『横浜米軍機墜落事故』をご存知ですか?~母子像が私たちに語るもの~

  • 【寄稿Vol.5 くすのき鈴成氏】美しい日本って『何が美しいか知ってから言え!』~現役塾講師の視点~

  • 都民の口封じを許さない!『排除好き』の小池百合子に『迷惑防止条例』を適用せよ。

関連記事

  • 消費税増税10%=法人税減税25%へダウン【子供を増税のだしにするな!保護者をバカにするな!】

  • 争点のカジノ誘致を誤魔化す老婆・林 文子71歳【誘致すべきでない65.2%への選挙対策は無言】

  • 朝のJアラート「5分で逃げるのも自己責任?」運用面に問題山積だ!

  • 台風13号の襲撃を受けて

  • 噂の築地市場&内田ロード訪問ツアー 【オリンピック利権と市場の現状】

  • 失業率改善=アベノミクス効果✖ 少子高齢化による労働者不足◎