1. TOP
  2. コラム
  3. ヤンキー魂を忘れたか!義家副大臣情けなや

ヤンキー魂を忘れたか!義家副大臣情けなや

 2017/06/09 コラム
この記事は約 2 分で読めます。 4,748 Views

ヤンキー先生、義家副大臣が情けない。

今から45年くらい前にはクラスには1人くらい不良と呼ばれるのが必ずいた。

黒い頭髪が当たり前の時代に茶髪に染め男子は剃りこみ、女子のツッパリもスカートの丈を袴のような長さにし化粧をし、共に眉毛を剃り、かったるそうにマスクをし学校に毎日遅刻で登校。

カバンはうすく、教科書なんか入っていない。

いつも先生に反抗ばかりしていた。
今の時代ではまさに珍獣のような彼ら。
彼らも今は大人しい中高年になっているだろう。

ヤンキー先生の異名で国会議員で文部科学副大臣まで上り詰めた義家氏を見てつい、昔を懐かしんでる自分がいる。

ヤンキーやツッパリには生涯青春の時に持った社会へ反抗心や反発心をもってもらいたい

偉い立場になり生まれながらの権力者の側にいて小判鮫みたいに生き、弱者を貶める側に立つ今の自分を昔の自分がみたらどう思うのだろうか

ズルい大人は大嫌いじゃなかったのか?なんのための反抗だったのか?

昔の義家君なら安倍や菅官房長官の胸ぐらを掴み
[やってらんねーよ、チクショウ]とぶん殴ってはいないのか。

ただの権力に媚びるだけの野心家なら、[ヤンキー]を使うんじゃない。

そこのところ夜露四苦

生涯反抗期のオスカル太郎

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

オスカル太郎

この人が書いた記事  記事一覧

  • 『母体保護』から女性戦闘機パイロットを危惧する~自衛官の人出不足と福利厚生を考えるVol.2~

  • 防衛省は『母体保護』をどう考えるのか?~女性潜水登場を危惧するVol.1~

  • 嗚呼!五輪の花「麗しのコンパニオン」から「ただのボランティア」へ~故池田勇人総理大臣に捧ぐ~

  • 潔く辞めよ、佐川国税庁長官【財務省前・街宣】

関連記事

  • 有事は起きた!【国難に無策は、安倍総理だ】

  • 祝トランプ氏圧勝【脱グローバリズムでTPP消滅】

  • 保守が応援する【立憲民主党】まっとうな政治?左翼?反日?一体何?

  • 過去:高視聴率ドラマのフジテレビ➡現在:視聴率が残念

  • 移民推進の準備・・・四か国表記は邪魔だ

  • 失業率改善=アベノミクス効果✖ 少子高齢化による労働者不足◎