1. TOP
  2. コラム
  3. 横浜みなとみらいにカジノ?【フジテレビ出身のギャンブラー黒岩】

横浜みなとみらいにカジノ?【フジテレビ出身のギャンブラー黒岩】

 2016/12/10 コラム
この記事は約 3 分で読めます。 4,149 Views

開港当初から栄え、現在はデートスポットでもあり家族連れも楽しむ横浜のみなとみらい。自民党が推奨するカジノ法案をうけて、横浜の経済界がみなとみらい誘致に期待をよせているそうだ。
みなとみらいは、再開発がなされた新しい地域だが、海沿いには老舗ホテルなども軒を連ねる。現在も異国情緒を残しており、雑誌の撮影やTVのロケなども行われる。全国的に横浜のイメージは、戦前まで田舎だった横浜駅ではなく神奈川県庁があるあたりであろう。(この神奈川県庁は現在建て替えが予定されているので、機会のあればご覧いただくのもいかも知れない。)
dsc_0091

神奈川県は全国2位の人口をほこるが、赤字財政である。それでも黒岩県知事は文科省の指導を受けない外国人の学校(いわば普通のカルチャースクールの一つであろう。)に補助金を出し続け批判をされている。自分の意思を貫く覚悟もなく、元石原慎太郎都知事が自由に発言することをうらやましがった腑抜け男である。テレビのイメージより格段に落ちる。

横浜のみなとみらい地区にカジノを誘致したいと希望する横浜の経済界に対して、黒岩県知事はバックアップをする意向を表明した。何を言っているのであろう。横浜市は人口も多い。一時期は待機児童ゼロが実現したこともあり、さらに子育て世代も流入してきた。そこでカジノ?カジノは博打である。子育てしやすい横浜と思って住む住人に博打場を押し付けるとは何事なのか。海外からの観光客が博打で財産をすったときはどうするのか。

隣国ではカジノ周辺に質屋が立ち並びホームレスが生活すると聞くラスベガスはアメリカの砂漠にあり、広大な土地の砂漠で他になにもないからカジノを作ってもいいのである。開港の地、横浜にカジノなど不要どころか迷惑な話であろう。治安はどうするのだ。カジノ利用の外国籍の人は空港でパスポートと帰国代金を預かるのか。異国情緒あふれる横浜がギャンブルスラムになるのは忍びない。

思い出せば、黒岩県知事はフジテレビ出身であった。フジ産経グループも石原慎太郎都政の時のカジノ構想にかんでいた。フジテレビつながりで、小池百合子都知事では無理なら横浜にカジノなのだろうか。東京も横浜も人口が多い。土地も少ない。海沿いだからと言ってカジノなど作る理由もなく周辺住民には迷惑な話だ。東京は財政が豊かで好き勝手をし舛添要一前都知事はバッシングの嵐で辞任したが、隣の神奈川県も自民党議員は売国3兄弟(菅官房長官・小泉進次郎・河野太郎)にギャンブラー県知事黒岩だったとはぞっとした。

告知:12/16㈮に都内で室内トークを収録します。YouTubeアイアイチャンネルで動画を公開しますので、よろしくお願いします

最新動画:【街宣】ドS自民党!国民イジメ炸裂! 【平成28年12月2日】https://youtu.be/m_7_QlbclDo https://youtu.be/WkVTi7g9so
是非ご覧ください。YouTubeアイアイチャンネルの登録もよろしくお願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

さざれ石の会の会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
中学PTAクラス委員、小学校PTA委員代表、幼稚園クラス委員。
地域の環境事業推進委員、ボーイスカウト家族会役員&会計。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 科学も知的財産の価値も分からない『日本経済新聞』は反知性のクズ紙

  • 乳がん検査『マンモグラフィー』初体験~日本の行政サービスは最高~

  • 命の水『水道民営化』~都内サラリーマンからのご寄稿~

  • 『東京五輪は無理』海外メディアの指摘に恥を感じろ!

関連記事

  • 【靖国神社】政治利用、愛国心やアンチ利用される悲劇の神社

  • 「ボールペン持って選挙♪」~ブレない菅官房長官編~

  • 【しんぶん赤旗2017.10月号外】内政はナショナリズム?

  • 石原伸晃がTPP担当相?不安をあおる自民党に怒りしかない。

  • 林文子横浜市長に告ぐ「カジノ禁止条例を制定せよ」

  • 台風13号の襲撃を受けて