1. TOP
  2. コラム
  3. 口先男・岸田文雄外務大臣。観光立国で被災地復興?

口先男・岸田文雄外務大臣。観光立国で被災地復興?

 2016/11/24 コラム
この記事は約 3 分で読めます。 2,466 Views

国民を欺き年末の12月28日に唐突に行われた日韓合意。ウィーン条約違反の偽慰安婦像は1mmも動かせないまま10億円を支払う約束をし、世界に日本男児がロリコンの性犯罪者と誤解をばらまいた岸田文雄外相。彼は日本の国賊、日本の歴史上もっとも有害な外務大臣だ。

彼は今月23日、宮城県を訪れ松島町や仙台市を7か国の駐日大使とともに訪問した。地方の魅力を世界に発信して地域を活性化させようという外務省の新たなプロジェクト「地方を世界へ」の一環だということだ。焼きがきを堪能したそうだが、おいしいのは当然であろう。別に外務大臣に言わなくても結構だ。

日本は南北にながく地方の特色が豊かな国家であり、島国という地理的条件やほぼ鎖国に近かった江戸時代260年間にも日本独自の文化が花開いた。魅力があるのは当たり前だ。海外からの旅行客を拒否するつもりもなく、是非日本のよさに触れて欲しいと思う。しかし、東北大震災の完全復興はなされていない。東北地方は海の幸も、観光も魅力である。その他にもシリコンバレーと呼ばれるほど工業も盛んであり、農業や畜産業のさかんで首都圏の胃袋も支えている

安倍政権は観光立国日本というが、それは最重要課題ではないだろう。被災地の漁業の再興は国民の一人として、いまも少額ながらも支援金を送る身としてうれしい限りだ。岩手の皆様は毎日の生活も完全復活ではなく仮設住宅ずまいも解消されていない。東京の11月の降雪は54年ぶりだそうだ。今朝の冷え込みと雪を見て、被災地に心をはせる首都圏の方も多いだろう。外国人様どうぞ来てください?他力本願の気色悪さ満開である。口先男の岸田外務大臣は、福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7・4の地震と津波にも言及し、「自治体と連携して対応に万全を期す」と述べた。今回も口先だけだ。年末の日韓合意のあと、世界中に日本男児の冤罪がばらまかれた「しっかりと説明していく。」と言ったものの、10億円の基金が10億ドルとアメリカで誤報されても放置インドで処女を好み強制連行されたとの信じがたい誤報も放置マスメディアに訂正とお詫びの要求すらしない、でしっかり説明したというのだろうか。安倍政権は総理総裁がうそつき晋ちゃん、周囲も口先男に詐欺師、売国奴だらけ。自民党はどうなっているのだ、自民党の支持者は移民党の支持者でも売国奴の支持者でもない

写真:ウィキペディアより
最新動画:
【トランプ大統領・どうする自民党】 オスカル太郎・五児ママの室内トークショー vol.5【平成28年11月18日】http://youtu.be/eXX5liV05bQ も是非ご覧ください

街頭演説告知:近日、永田町にて自民党へ抗議の街頭演説を行います。

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

家事育児が苦手なマイペース専業主婦で、息子と娘の母親。
さざれ石の会会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
中学PTA役員、小学校保護者の学年会計、幼稚園前役員&現新体制移行担当、地域の環境事業推進委員、ボーイスカウト家族会役員。

この人が書いた記事  記事一覧

  • インタビューVol.2 【技術革新でブラックからバラ色の運送業界】

  • 殺す気か!何を食べたのか分からない恐怖!【遺伝子組み換えの表示が消える?】

  • 【水は天からの恵。国民の財産だ。民営化は許さない!】全国保守女性連合 街宣30.1.9

  • 五児ママ料理教室Vol.6「七草がゆはいかが?」「お節料理も大変身💛」

関連記事

  • 熱烈な改憲保守を護憲保守へ【安倍晋三の功績・産経新聞の誤分析】

  • 横浜カジノは菅官房長官&和歌山カジノは二階俊博。橋下敗れる?

  • 郵便インフラ破壊ではなく原発推進を反省?【格差を肯定するグローバリスト小泉純一郎】

  • グローバル時代(笑)?【時代遅れの日本経済新聞は消費税増税などを支持する提灯記事新聞】

  • 【ヒステリックな朝日新聞叩き】と【日韓合意の安倍政権の大罪】

  • 都民ファースト・希望の党の惨敗【小泉・小池百合子にみるポピュリズム】