1. TOP
  2. コラム
  3. 『年金』もギャンブルになった日本~2001年に消えた『厚生省』と年金Vol.2~

『年金』もギャンブルになった日本~2001年に消えた『厚生省』と年金Vol.2~

 2019/01/08 コラム
この記事は約 4 分で読めます。 8,926 Views

2001年の中央省庁の統廃合により、厚生省は消滅し、厚生労働省となった。

年金も野に放たれ、国民をだますことになるとはその時誰が思っただろうか。

年金も『iDeCo』で自己責任で育てろと言い出すとは・・・・

 

厚生年金をどの程度受け取れるのか、不安なのは、だれしもが同じであろう。

だからこそ怒りをもって、私の実体験も含め、ここに記したい。

 

厚労省のホームページを確認する。

加入期間により異なるが、平成15年3月までと4月以降ではこんなに差がある

平均給与を20万円で受給額の目安を比較する。(20年間据え置きの大卒の初任給)

1年で 1.8万円5年で 9万円10年で18万円15年で 27万円

⇒1年で1.4万円5年で 7万円 10年で14万円15年で 20.8 万円に減る。

20年で36万円25年で45万円30年で54万円35年で63万円 40年で 72万円

⇒20年で27.6万円25年で 34.6万円30年で 41.6万円35年で 48.4万円40年で 55.4万円 に減る。

 

受給開始年齢も引き上げられ、55歳からのはずが65歳(60歳からも可能)になった。

自民党の小泉進次郎議員(自民党の厚労部会に所属)は75歳開始を声高にさけぶ。

 

「長生きしたければ国に頼るな!」
「自分で老後資金は用意しろ!」
安倍総理が愛国者と重用し、内閣府で権力をふるう竹中平蔵先生もいう。

 

そんな国民の不安につけこむ投資話には気を付けなくてはならない。

自己責任で、素人がどれだけ儲けをだせるのか。カモになるのは火を見るよりも明らかである。

 

銀行の定期預金の利息が0.02%前後(一部ネットバンクや高額預金者には0.1%をこえるものもある。)では、なかなか増えないが、貯蓄にむく生命保険などの商品もある。

写真は、掛け金一括払い、6年経過後は途中解約してもプラスになる商品。

 

事前にまとまったお金を用意するのは無理!だから貯めながら増やしたい。でコツコツするとなると・・・

 

ハイリスク・ハイリターンは生活に必要なお金を使うものではない!

ローリスク・ローリターンになるが、元本保証が必須だ。

 

例えば、銀行より利率がいいものの一つに地方債がある。

自治体により異なるが、例えば東京都では3年~30年。都民ならびに通勤者、近隣の在住者が応募可能だ。

その他の自治体でも5年、10年といった商品が多く、公共事業ごとの募集もある

元本はほぼ保証され0.1-0.2%の利息が多い。(2018末公開情報の数値、自治体が破綻しない限り元本は保証される。)

気になる必要なお金は10万円からが一般的なようだ。(1万円から可能なものもある。)

 

年間6万円以上出費し、元本保証なし、60歳からの受取りの『iDeCo』

10万円からの出費で、元本保証、5-10年後には受け取れる地方債

出身地や地方を応援するならば、『ふるさと納税』ではなく、地方債で応援したい。

 

これ以上、年金詐欺はごめんだ。

失われた20年では済まない。

国民のための官僚を悪用する民間議員ならび国会議員、彼らの意図にあわせる次官。

長生きも運用というギャンブル次第。そんな日本を私は望まない。

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

さざれ石の会の会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
障がい児の親としても、障がいとの共存を模索しながら、子供たちと共に成長を目指す発展途上中の母親。

この人が書いた記事  記事一覧

  • パソナの株主総会見聞録2020~竹中平蔵様のご尊顔を拝する~シャンシャン総会のご報告

  • 「とりあえず、再選おめでとう」 女帝かドSの女王か。 デキル女を演じるメスのハゲ鷹。電飾アラートは役立たず。

  • 【2020株主総会見聞録Vol.4】日産自動車~株主がリードした株主総会~

  • 【2020株主総会見聞録Vol.3】三菱電機~ブラック企業大賞は返上できるか。来年は創業100年~

関連記事

  • 祝トランプ大統領・・・グローバリズムに疲れたアメリカ国民の選択

  • 経歴詐称の蓮舫VS.抽象論の晋ちゃん

  • 安い労働力を求めて、日本人下げ【選民意識のグローバリスト・安斎隆セブン銀行会長】

  • 消費税増税10%=法人税減税25%へダウン【子供を増税のだしにするな!保護者をバカにするな!】

  • 豊田真由子議員に考えるイジメと内部告発。真実を直視したがらない日本人

  • 【ピンハネ屋・竹中平蔵】英語教師の派遣?「教育改革推進協議会」