1. TOP
  2. コラム
  3. 日本はアメリカのゴミ処分場か?武器は自前で造れ!「売って下さいアメリカ様」の日本

日本はアメリカのゴミ処分場か?武器は自前で造れ!「売って下さいアメリカ様」の日本

 2017/12/25 コラム
この記事は約 2 分で読めます。 4,159 Views

戦後、餓死の危機を救ったアメリカからの脱脂粉乳。臭くて不味かったけど、それでも貴重な栄養素だったと小学校では習った。
アメリカは優しかったのかと思ってきたが、脱脂粉乳はアメリカで廃棄が厄介なゴミで、給食にて食生活を変え、日本に小麦を売るための戦略も兼ねていたことを知った。
アメリカの事情があっても、当時の日本には有難い食糧であったのだと思う。

北朝鮮からのミサイルが、国難だそうだが1997年が初発射。今に始まったことではない。
商売人で、アメリカファーストのトランプ大統領は来日し武器を日本に売り込んだ。
事あるごとに、強固な日米同盟と安倍総理はいうが、日本はお金を払ってアメリカの中古武器の廃棄場所になっていないだろうか。

私は共産主義ではなく、軍備の否定をしているのではない。むしろ、安全保障を重視する保守である。
だからこそ、アメリカの武器購入に不安を覚える。聞くことろによると、アメリカから購入しら中古品を在日米軍に使用方法を教えてもらいながら自衛隊は訓練するらしい。中古品の購入に、強固な日米同盟や北朝鮮の問題を出すのは頓珍漢だと感じる。

お客様は神様だと日本人にはふんぞり返りながら、アメリカには「売ってください」とアメリカのいいなりの高値の言い値で買おうとする日本

零戦の技術は新幹線になった自前の技術は後年違う形で花開く

靖国神社遊就館の一枚の絵画。南国らしきジャングルの中、シャツ1枚で必死にゼロ戦を修理する軍人たちの姿。アメリカの武器を嬉々として買う今の日本を見たらご英霊はどうお感じになるのだろうと心が痛む。

保守だからこそ主張する。自国民を守る武器は自前で生産せよ。外国に媚びて、言い値で買うななど奴隷根性も甚だしく、危機管理の放棄である。大掃除をし、お迎えするご先祖様に顔向けできる所業ではない。

 

写真:遊就館1F入り口に展示されている零戦

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

さざれ石の会の会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
中学PTAクラス委員、小学校PTA委員代表、幼稚園クラス委員。
地域の環境事業推進委員、ボーイスカウト家族会役員&会計。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 科学も知的財産の価値も分からない『日本経済新聞』は反知性のクズ紙

  • 乳がん検査『マンモグラフィー』初体験~日本の行政サービスは最高~

  • 命の水『水道民営化』~都内サラリーマンからのご寄稿~

  • 『東京五輪は無理』海外メディアの指摘に恥を感じろ!

関連記事

  • アメリカに利用される裸の王様、太陽に憧れる暗闇の石原慎太郎

  • ノーベル賞受賞の山中教授の学術研究も資金難~海外バラマキではなく日本人の研究に投資せよ~

  • 御輿は軽いほうがいい。小泉進次郎を担ぐ金丸恭文らグローバリスト民間議員

  • 生産者も消費者【もやしの叩き売りは不当!】原価上昇でも10円?15円?

  • TPPの最大の問題点「説明責任を果たさない政府と部分報道に終始するマスコミ」【TPPとは~その1】

  • 安倍晋三は「子供の教育上、よろしくない存在だ! あんな大人になるんじゃないよ。」