1. TOP
  2. 抗議街宣
  3. 【主婦によるJA応援街頭宣伝】のご報告  

【主婦によるJA応援街頭宣伝】のご報告  

 2017/12/12 抗議街宣
この記事は約 2 分で読めます。 4,431 Views

「国産品安心して食べたい。食べさせたい。」
70年前までの飢えや餓死とは無縁とも思われる昨今。糖質制限、ダイエット、廃棄食材の問題ばかり注目されるが、人間の歴史は飢餓との闘いの歴史である。

南北差と言われる世界において、餓死や安全な水が当たり前の地域はごく一部であり、今も安全な水がなく亡くなる乳児が非常に多い。
日本はたまたま今、水も食糧も当たり前のように手にいれることができ、保存食や備蓄の概念が失われつつある。

この豊かさに危険信号が灯されていることを国民の多くは知らない。
災害時を考えれば一目瞭然だ。生きるには、水と食糧は欠かせず、これを国の安全保障と呼ばずして、何が安全保障なのか。電気などのエネルギー、インフラ、経済の安全保障よりも常に問われる水と食糧。

全国農業共同組合JAを、既得権益だと非難する勢力があり、彼らは悪者にされる。昨年の韓国産肥料輸入も韓国から勲章も貰っている経団連榊原会長や小泉進次郎らの働きがあったのだが、JAに非難が殺到した。
攻めの農業と喚いたのは、小泉進次郎や竹中平蔵らであり、安いから輸入しろとごり押しも彼らである。

このばか騒ぎと苛めに、負けた前全中会長に代わり、8月から中家徹新全中会長が誕生した。就任挨拶で、安全保障と農業を語る彼の姿勢に期待と応援をこめてJAビル前にて集った。

食糧は安全保障であり、水・土・種子を守らずば、成立しない。国内の農家を守ることは、毎日の食卓を守ることだ。外国に胃袋と水を押さえられることも、遺伝子組み換え作物も、私達は拒否する。

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

さざれ石の会の会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
障がい児の親としても、障がいとの共存を模索しながら、子供たちと共に成長を目指す発展途上中の母親。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 最低な株主総会だった2021テレビ朝日HD。 過剰な警備、生配信なし、ろくな回答なし。 何か後ろめたいものでもあるのか!

  • 株主総会2021みずほHD~システム障害続きの東京五輪パートナー~環境、脱炭素社会への取り組みの質問&役員のやり取りに注目!

  • 株主総会2021エネオス~カーボンニュートラルへの挑戦~

  • 株主総会2021日本郵政~自分のことには棚に上げ、他人には厳しい役員はご退場を~

関連記事

  • 外務省抗議街宣【平成28年3月28日】

  • 自民党へ叱咤激励街宣を行いました【平成28年4月19日】

  • 【移民反対・消費税増税反対】経団連へ主婦の抗議

  • 420円の『文春』にその価値はあるか!雑誌離れの元凶だ『文春』は。【街宣のご報告】

  • 与党は何やってるんだ!仕事しろ!永田町街宣

  • 『東京五輪は無理』海外メディアの指摘に恥を感じろ!