1. TOP
  2. 豊田真由子議員に考えるイジメと内部告発。真実を直視したがらない日本人

豊田真由子議員に考えるイジメと内部告発。真実を直視したがらない日本人

 2017/06/23 コラム
この記事は約 2 分で読めます。 4,052 Views

豊田真由子議員の常軌を逸脱には驚愕するばかりである。

しかしここまで酷いと何かしら評判になっていたはずだ。
彼女が園遊会にルール無視して実母を入場させようとし、宮内庁の職員とトラブルになっていたことは数年前にはすでに、週刊誌で報じられていたはずだ。

一般人など行きたくても行かれない有り難い場所での狼藉はそれだけで議員の資格など全くない

マトモじゃない人間を放置プレイしていた自民党の責任は重大だ。
たまたま秘書の方が我慢ならず、身の危険を感じてレコーダーで録音し世間に知れたが、こうでもしないと超エリート官僚の[輝く女性]としてさらに祭り上げられるところであった

この秘書さんは[内部告発]したのだ。

車内の逃げ場のない空間でのパワハラは精神的殺人行為に等しい。車から降りてたら急に作り笑顔のクサイ芝居をいつも彼女はしていたのだろう。

イジメやパワハラで自殺に追い込まれる悲惨な事件がたびたびおこる[美しい国日本]は残念ながら、真実を知ろうとしたがらない

事が起き世間が騒ぎ出して、はじめてヤバいとなり

「申し訳ありませんでした。このようなことが、2度と起こらぬようしっかりと対処して参ります。」

「調査チームをつくり、外部の方も入る第3者委員会をつくります。」の会見をする。

頭下げときゃいいっか、がよくわかる。
誰も責任を取らないので、似たような事が繰り返される

豊田真由子さんは国会議員による陰湿なイジメを私たちに見せてくれた。
そして、自民党が見て見ぬふりをしてきたことを教えてくれた。

ある意味自民党の腐った体質の内部告発者ではないのか。

いまはゆっくり入院し、痛んだ精神を治療してください。自費
で。

写真:豊田真由子氏(毎日新聞より)

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

オスカル太郎

この人が書いた記事  記事一覧

  • 不名誉な称号の財界総理 百害あって一利なし経団連は解散すべし【全女連街宣ご報告】

  • 【小池百合子は辞めろ!】全国保守女性連合街宣報告

  • ギミチョコかよ。 英語はインテリ印にあらず。

  • 国難は経団連だ。勤労者と家族を泣かすな!

関連記事

  • 移民推進の【国家公安委員長・河野太郎】現場の警察官が気の毒だ。

  • 自衛隊ヘリコプターに敵意?【防人批判より税金泥棒に怒れ!】

  • 【親子で夏ピザづくり】夏休みの遊び・自由研究に

  • パチンコ屋と仲良しの議員に【GPSつきJアラームを】(Jアラーム≠Jアラート)

  • 【保守王国・新潟県知事選】は反グローバリズムの勝利だ。

  • 【しんぶん赤旗2017.10月号外】内政はナショナリズム?