1. TOP
  2. コラム
  3. 東京オリンピック【皇室・憲仁親王妃久子様の政治利用】

東京オリンピック【皇室・憲仁親王妃久子様の政治利用】

コラム
この記事は約 3 分で読めます。 1,970 Views

滝川クリステルさんのお・も・て・な・し、パラリンピック選挙の感動を呼ぶスピーチ、語学堪能な妃久子様のスピーチなど、東京オリンピックの誘致は入念に準備されたもので、人々の記憶に残るショーであった。私自身も感動し、子供達とお・も・て・な・し、と騒いでいた記憶が新しい。

興奮もさめ、ふと疑問に思った。なぜ、開催が決定していないオリンピックの誘致スピーチに久子様がお出ましになるのかという疑問だ。スポーツに理解を示されご自身もなさってきた憲仁親王殿下(高円宮様)。庶民的と国民の人気も高く、あまりにも早いお別れに国民の一人として悲しんだ。そのあとを引き継いだのが親王殿下妃久子様である。皇室のご公務は多岐にわたることは承知しており、サッカー・ポッケー・フェンシングの協会名誉総裁、軟式野球連盟の名誉総裁などをお勤めでありスポーツと特に近しく思える。語学も堪能でいらっしゃり、ご結婚前は通訳、オリンピックを誘致する組織が久子様にスピーチをお願いしたい気持ちはよくわかる。しかし、久子様は皇室の一員であり、オリンピックはスポーツのみならず政治的な要素が強いことに異論はないであろう。石原慎太郎が誘致のために海外豪遊で説得したことは本人も認めるところであり、スピーチのみで決まる問題ではない。東京開催になるか不明な段階で、誘致のために皇室利用をするのは政治利用であり、してはないないことだ。ましてや未亡人の久子様である。スポーツ利権にむらがる人々は厚かましく身の程をわきまえず、最近は目に余る。例えば、サッカーをプロリーグにしたスポーツ界の玉三郎こと川淵三郎サッカー協会最高顧問(2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会評議員)とのゴルフ写真も週刊誌ネタになっており、何様のつもりなのか。

オリンピックは単なるスポーツ大会ではなく、政治色が強いものだ。政治的な理由で欠場する国がでたことは一度ならずもある。そのような場に皇室を利用することは許されず、宮内庁も毅然とした態度で臨むべきだと私は思う。

話は変わるが、真夏の東京オリンピックの警備に自衛隊の配置を提案する声がある。都議会議員のハッスル男・自民党都議会幹事長の高木啓議員だ。テロもあり、警察や民間警備ではまかないきれないのだろうが、災害でも自衛隊、南スーダンも自衛隊、灼熱地獄の夏のオリンピックも自衛隊。自衛隊を酷使しすぎである。本来の国防の任務がこれではできない。装備品も携行する衛生用品も予算不足で酷使され、東日本大震災の活躍でもねぎらいどころか、不況だからと給与カット。政治家は自衛隊をなんだと思っているのだ。都議会議員も国会議員(年金改革するも国会議員の給与はUP)も自分のことは棚に上げひどい仕打ちを自衛隊にするものだと怒りを覚える。自衛隊は国防のための組織であることを忘れないでほしい。そして、最後の砦に対し、重要任務を果たした結果が給与カットではあんまりだ。国民感情とは真逆の裁定であろう。

皇室の政治利用、自衛隊の酷使ともにやめて頂きたい。

写真:憲仁親王妃久子様(ウィキペディアより)

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

さざれ石の会の会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
中学PTAクラス委員、小学校PTA委員代表、幼稚園クラス委員。
地域の環境事業推進委員、ボーイスカウト家族会役員&会計。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 科学も知的財産の価値も分からない『日本経済新聞』は反知性のクズ紙

  • 乳がん検査『マンモグラフィー』初体験~日本の行政サービスは最高~

  • 命の水『水道民営化』~都内サラリーマンからのご寄稿~

  • 『東京五輪は無理』海外メディアの指摘に恥を感じろ!

関連記事

  • 小池百合子はカマキリ夫人

  • 【ただ働きを押し付けるな!】2020東京オリンピック・パラリンピック

  • 自衛隊ヘリコプターに敵意?【防人批判より税金泥棒に怒れ!】

  • トランプ様は親中派?日本は拉致問題で浮かれるな!

  • 移民推進の準備・・・四か国表記は邪魔だ

  • 殺す気か!何を食べたのか分からない恐怖!【遺伝子組み換えの表示が消える?】