1. TOP
  2. コラム
  3. ブラック農水大臣、給料を払いましょうね(^^♪

ブラック農水大臣、給料を払いましょうね(^^♪

コラム
この記事は約 2 分で読めます。 1,286 Views

TPPの強行採決は冗談だった農水大臣だが、今回は事務所の職員にまともな給料を払わなかったと訴えられ、冗談では済まないだろう。

冗談発言までは影が薄かった山本有二大臣とはどんな人物なのだろうか。彼は弁護士出身でお嬢様は有名俳優(三女は鈴木一真氏、次女は井浦新氏)の奥様だそうだ。華やかなご家庭のようだが、集金とお金儲けがお上手なご様子で、「政治と金」でも国会を華やかにしているようだ。
山本大臣が認めた内容は、談合事件で追徴金納付命令をうけた企業から6年間444万円の献金を受け取っていたこと、大臣規範に違反した政治資金パーティーを10月26日に開いたことだ。このパーティーは定期的に年に一度開いているものだそうだが、1回で2000万円以上を稼ぎ出すそうで大臣規定に違反しているであろう。輸入米価格偽装の調査対象の業者にパーティー券を購入してもらった過去もあり、農水大臣として最も大切な国民の食料安全保障より自身の金集めに熱心な政治姿勢しか感じられない。そして、第一次安倍内閣では金融相として初入閣の際にも大規模パーティーをひらき問題になってたにも関わらず、改善するつもりがなく継続中であることが分かった。

このブラック大臣の事務所の職員の話は、週刊文春に掲載されているのでご覧頂きたいが、残業代の踏み倒しや雇用契約書がないということらしい残業代の未払いとはまさにブラック企業のテンプレ話かと思いきや現役の大臣様の事務所とは。。。

TPP審議ではなく、山本有二農水大臣のブラックが中心の国会では国民はそれこそ冗談ではない。このようなブラック騒ぎで国民を蔑ろにする安倍政権に国民の将来、我が子達の将来は託せない。手始めに山本大臣にはお辞め頂きたい。

写真:山本有二公式サイトより

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

家事育児が苦手なマイペース専業主婦で、息子と娘の母親。
さざれ石の会会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
中学PTA役員、小学校保護者の学年会計、幼稚園前役員&現新体制移行担当、地域の環境事業推進委員、ボーイスカウト家族会役員。

この人が書いた記事  記事一覧

  • インタビューVol.2 【技術革新でブラックからバラ色の運送業界】

  • 殺す気か!何を食べたのか分からない恐怖!【遺伝子組み換えの表示が消える?】

  • 【水は天からの恵。国民の財産だ。民営化は許さない!】全国保守女性連合 街宣30.1.9

  • 五児ママ料理教室Vol.6「七草がゆはいかが?」「お節料理も大変身💛」

関連記事

  • フジテレビの社長交代の陰に怪文書?

  • 【働き方改革】生活ごみをみる余裕もない生き方は御免だ

  • 【マネーゲーマーvs.米騒動の主婦】彼女たちの目から感じたこと

  • ギミチョコかよ。 英語はインテリ印にあらず。

  • マクロビオテックから考える【食糧安全保障】~国産を食べよう~

  • 安倍晋三は「子供の教育上、よろしくない存在だ! あんな大人になるんじゃないよ。」