1. TOP
  2. 異議あり!
  3. 輝く女性の押し付け=男性の給与DOWN=移民推進

輝く女性の押し付け=男性の給与DOWN=移民推進

 2016/09/01 異議あり!
この記事は約 3 分で読めます。 2,680 Views

輝く女性とは、なんとも失礼な言いように思う。輝こうが輝くまいが、そもそも余計なお世話である。そして、女性だけに輝きを押し付ける。これこそ男女差別である。

日本は古来より、天照大神に始まり女性の地位は高かった。「おかみさん」という言葉は神と同じ発音であり、神話の世界にとどまらず家庭でも大事にされてきた証でもある。11月の七五三、お正月の晴れ着、ひな祭りなど女児の晴れ舞台やお祝いも男児と同様に行われてきた。

日本の女性の地位が世界で低いという人々もいる。しかし、その基準項目自体が日本女性の価値観と異なったり、前述のような項目が不足していたりするのではないだろうか。多様化、多文化な国際社会において、一部の価値観や文化を押し付けるのはあまりにも横暴である。肝心の日本女性の満足度は無視して、意味不明な資料をもって議論するのは日本女性に対する過干渉であり、到底受け入れられない。

そして、輝く女性=外貨収入を得るべく働く女性。ひどい話である。保育園や幼稚園で収入を得ながら育児保育をすれば輝いている。自宅でわが子の育児保育は輝いていない。金銭により、女性は輝くとか輝いていないということだろうか。

推進する経団連や政府はどれだけ銭ゲバなのか。女性を家庭から引きずりだして子供を取り上げる悪魔のように私には見える。

要するに、日本男性の給料を下げるために労働者を増やさなくてはいけない。=女性の社会進出の強制=外国人労働者の受け入れ、である。

古来より女性も働いてきた。家庭であれ、職場であれ、兼務であれ個人の自由だ。生め、働け、介護もしろ。女性はどれだけ要求されるのか。そもそも要求される覚えはない。そして、女性がどう輝こうが、どこで輝こうが、専業主婦を選択しようが、経団連や政府に言われる筋合いはない。勿論、社会進出をする女性も大歓迎で、才覚を発揮する姿にはあこがれる。これは個人の選択であり干渉や押し付けこそが人権侵害である。ご都合主義により、女性の人権といい女性に干渉することはやめて欲しい。

七夕の短冊に娘が書いた文字をみた。「好きな人と結婚できますように」この自然な気持ちを否定するような現在は異常であり、女性にとって息苦しい。専業主婦で夫を支えたい、子供を沢山産みたい、かわいいお嫁さんになりたい。このような台詞を言い出しにくい風潮に私は反対する。

トップ画像は【元祖輝き過ぎた女たち】

1975(昭和50)年4月6日、中ピ連(中絶禁止法に反対しピル解禁を要求する女性解放連合、榎美沙子代表)が京都市で開催中の日本医学会総会に押し掛け、ピル解禁を訴えた。「避妊をめぐる諸問題」分科会場付近でビラを配ったあと、ピンクのヘルメット姿で旗を水平に構え突入、職員ともみ合った。

産経フォト様 【今日は何の日】中ピ連、押し掛ける より画像・文章引用掲載 http://www.sankei.com/photo/daily/news/150406/dly1504060001-n1.html

現在の輝く女たち

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

さざれ石の会の会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
中学PTAクラス委員、小学校PTA委員代表、幼稚園クラス委員。
地域の環境事業推進委員、ボーイスカウト家族会役員&会計。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 科学も知的財産の価値も分からない『日本経済新聞』は反知性のクズ紙

  • 乳がん検査『マンモグラフィー』初体験~日本の行政サービスは最高~

  • 命の水『水道民営化』~都内サラリーマンからのご寄稿~

  • 『東京五輪は無理』海外メディアの指摘に恥を感じろ!

関連記事

  • TPPは中国包囲網という嘘を撒き散らすのはどこの誰だい?アイツだ!!

  • 少子化対策は男性の正規雇用と実質賃金上昇で!子育て支援と少子化対策を混同するな【現役子育てママからの提言】

  • 【摩訶不思議】掃除機の吸引力の上限を規制するEUグローバリズム

  • 『母体保護』から女性戦闘機パイロットを危惧する~自衛官の人出不足と福利厚生を考えるVol.2~

  • キューバは借金免罪で、日本人は増税。これが自称愛国者をかたる保守の望みなのか。

  • 【JA全農の韓国産肥料導入の真相】JAは被害者であり問題の根源はTPPにある!