1. TOP
  2. 抗議街宣
  3. 潔く辞めよ、佐川国税庁長官【財務省前・街宣】

潔く辞めよ、佐川国税庁長官【財務省前・街宣】

1987年日本映画界に今も語り継がれる名作映画が公開された。伊丹十三監督『マルサの女』だ。
内容は国税のマルサと呼ばれる査察官と脱税王との[税金]を巡るバトルだ。覚えておられる方も多いだろう。あの映画の製作に際し、時の国税庁は協力をしたのだ。

「納税のご理解とご協力」
俳優スタッフは役作りのために税務署に行き、働いている職員を取材した。お互いいい作品にしたいの熱意は観客に伝わり、大ヒットとなった。

あれから30年
こともあろうに第48代国税庁長官佐川宣寿君は只今逃亡中
写真週刊誌には女性と買い物をする第48代国税庁長官が盗み撮りされていた。帽子とマスクで変装した第48代国税庁長官佐川君。

横の女性は特殊関係人(2号さん)か?奥さまじゃないか。女房を妾扱いするのか、君は、どうなんだ?

なぜ変装し逃亡する?

よくモリカケモリカケってやかましいと言う人がいる。

そうか?

公僕に必要な公明正大さが失われた国など未開の土人、縁故主義の後進国じゃないか。たかが私利私欲にまみれた一政治家夫婦の為に公僕に対する信頼を失うことは言語道断だ。

営庭と築き上げてきた先人たちの仕事に対する誇りや歴史を失うことは、日本が日本でなくなることだ。

春には霞が関にも日本全国にも新人の公僕が、一生をかけた職とし職場に来る。佐川さん、あなたはどんな訓示を垂れますか?新人に。

私からの提案を聞いてください、佐川さん。

潔く辞めようよ。

この先も長い。

正々堂々と生きてほしい。
誰かには『適材適所』かもしれないが、国民からは『卑怯者』と後ろ指を指される人生はいやだろう。

よく頑張りました、お父さん。

だから、
はよ、辞めなはれ。

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

オスカル太郎

この人が書いた記事  記事一覧

  • 嗚呼!五輪の花「麗しのコンパニオン」から「ただのボランティア」へ~故池田勇人総理大臣に捧ぐ~

  • 潔く辞めよ、佐川国税庁長官【財務省前・街宣】

  • 420円の『文春』にその価値はあるか!雑誌離れの元凶だ『文春』は。【街宣のご報告】

  • 【ペンは折れたか?文藝春秋よ。 病と闘う人には厳しく、世襲議員にはヨイショ】抗議街宣

関連記事

  • 【都庁前抗議街宣】舛添東京都知事と都議会への抗議を行いました【平成28年6月10日】

  • 言論の自由を奪う憲法違反を許さない!街宣in国会議事堂正門前

  • 自民党抗議街宣【平成28年4月12日】

  • 【主婦によるJA応援街頭宣伝】のご報告  

  • 【抗議街宣】舛添の都政を許さない~あんたも同罪だ、都議会議員【平成28年5月18日】

  • 「表彰するよりお米を下さい。」安倍政権への抗議街宣