1. TOP
  2. 取材・散歩
  3. カルロス・ゴーン3年連続10億円ごえ報酬【日産株主総会】

カルロス・ゴーン3年連続10億円ごえ報酬【日産株主総会】

 2017/06/27 取材・散歩 株主総会
この記事は約 3 分で読めます。 2,765 Views

今日は日産の株主総会。メーカーの株主総会ゆえ、ピカピカの新車が並ぶ。


こちらは、Eパワーなるエンジンの車。電気自動車の燃焼を手助けする、従来のエンジンタイプとの中間のタイプらしい。

勿論、人気のスカイラインも美しい姿で。

三菱自動車とルノーとの尊重しあうパートナーシップを強調する株主総会だった。メディアでは3年連続で10億円超の報酬のカルロス・ゴーン会長の事が取り上げられ、ルノーと三菱自動車の報酬で20億円とのニュースもあった。意識はしているようで質疑応答の前に役員報酬への説明もあったが、株主からの批判はなかった。むしろ仕事をしているから報酬に文句はないと話したあとに質疑応答する株主もいた

穏やかで日産が好きな株主が多かったようだ。昨年もそうだったがファンが多い株主総会の一つであると今年も感じた
質疑応答時間が非常に短く、今年も例年通り1時間未満で7人のみだった。そのあとの懇談会で直接取締役に聞ける(昨年は総会後の懇談会にて取締役がテーブルを回り、気軽に声かけや質問ができた。写真撮影をお願いする株主もおり1時間ほどだったが濃密な1時間であった。)からと思いきや、今年はモニターでゴーン会長と乾杯しただけ。会場はメインとサブい分かれていたが、昨年も同じ。取締役との懇談を一番の楽しみにしていた私は非常にショックだった。

短時間の質疑応答でも、多くの株主の前での質疑は苦手な人も気さくに話せる懇親会。昼前に、昼過ぎに終わる株主総会でのランチは貴重ではあるが、ランチを食べにいったのではない。短い質疑応答に文句を言わないのも懇親会にて質問できるからである。ランチはなくお茶だけでいい。是非、取締役との懇談の機会を復活してほしいエールや希望など、率直に語れる機会の喪失が実に残念であった。

ランチだけの懇親会は、アイスウーロン茶・ジュース・ホットコーヒー・ホットティー・ビール、マリネ・リエットなどの前菜や飲茶、洋食系、サンドイッチ、プチそぼろ丼、ケーキ数種だった。懇談を期待して食事はあまり気にせずドアを眺めていた私。食事より、取締役の生の声を聞きたかった

補足:案内によると取締役との懇談会はある予定になっており、メイン会場とサブ会場に分かれたため、メイン会場しか懇親ができなかったのかも知れない。昨年はサブ会場にも順番できたのだが、今年はサブ会場では懇親できかった。
質疑応答の人数は限られているが、質問希望者が会場入り口で質問整理券を受け取り、指名されなかった場合は、専用用紙を受け取り紙で質問する権利を行使できることになっている。

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

家事育児が苦手なマイペース専業主婦で、息子と娘の母親。
さざれ石の会会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
中学PTA役員、小学校保護者の学年会計、幼稚園前役員&現新体制移行担当、地域の環境事業推進委員、ボーイスカウト家族会役員。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 通商産業省はどこにいった?日本売りに精を出す亡国の官庁【経済産業省に抗議】

  • 『横浜米軍機墜落事故』をご存知ですか?~母子像が私たちに語るもの~

  • 【寄稿Vol.5 くすのき鈴成氏】美しい日本って『何が美しいか知ってから言え!』~現役塾講師の視点~

  • 都民の口封じを許さない!『排除好き』の小池百合子に『迷惑防止条例』を適用せよ。

関連記事

  • 「遺伝子組み換え表示を妨害する湯川教授を許すな!」

  • 『横浜米軍機墜落事故』をご存知ですか?~母子像が私たちに語るもの~

  • 国体は護るもの?護られているの?~韓国料理店でフルコースと共に~

  • 夏休み・ポケモンイベント&横浜市長選挙にGO!【選挙も子供と楽しもう♪】

  • 駅ちか水族館・アクアパーク品川

  • 命の水、土、そして種子。議員立法『主要農作物の生産振興に関する法律案』