1. TOP
  2. 取材・散歩
  3. みどり税によるイベントと林文子のカジノ誘致

みどり税によるイベントと林文子のカジノ誘致

 2017/03/21 取材・散歩
この記事は約 2 分で読めます。 2,108 Views

外国人の観光にすがる情けない菅義偉官房長官のお膝元・横浜市。横浜といえば明治の開港で飛躍的に発展した港町であるとともに、人気の高い住宅地である。神奈川県庁や横浜市役所がある官庁街があり海と緑がある美し街だ。

この横浜にて今月18㈯から20㈪に開催されたイベントに足を運んだ。みなとみらいのシンボルタワーの一つランドマークタワーで行われた、みなとみらい花ひろばの最終日は展示されていた花ポットも配られるという大盤振る舞いのイベントであった。その原資は2009年から横浜市民に課されたみどり税である。海と緑の街横浜。横浜市民はこのイベントや緑が増える政策を批難しているとは聞かない。ハマッコも横浜市民であることに誇りがあり、出し渋ることはないだろう。

しかし、このイベントをはじめみどり税は多くの役割を担っている。この度イベントが行われたみなとみらいのすぐ横には観光スポットとしても、地元の人々がイベントや散歩をする憩いの場である山下公園がある。山下公園にも勿論みどり税による花壇などが実施されており大変美しい。その横にあるのが山下埠頭で、林文子横浜市長がカジノ誘致を黒岩祐治県知事と推進しているのだ。勿論、そのバックにいるのは菅官房長官である。横浜市にある彼の選挙区は地元では菅王国と呼ばれ、民主党が政権を奪取した際も30代の子持ち男性を打ち勝った都心とは思えない盤石の選挙地盤だそうだ。

林文子、黒岩祐治に告ぐ。菅王国が横浜市にあるというのは地元横浜市民ですら関係ない人々も多い。そして菅義偉官房長官が地元でカジノ誘致をしてきたとは選挙区でも聞かず選挙民を騙しているのだ。海と緑の横浜にカジノ誘致が必要かどうか、選挙民に問わずお茶を濁すだけの横浜市長はもういらない。選挙民を騙す、隠蔽して勝手に遂行する政治家お辞め頂くべきだろう。

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

さざれ石の会の会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
中学PTAクラス委員、小学校PTA委員代表、幼稚園クラス委員。
地域の環境事業推進委員、ボーイスカウト家族会役員&会計。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 科学も知的財産の価値も分からない『日本経済新聞』は反知性のクズ紙

  • 乳がん検査『マンモグラフィー』初体験~日本の行政サービスは最高~

  • 命の水『水道民営化』~都内サラリーマンからのご寄稿~

  • 『東京五輪は無理』海外メディアの指摘に恥を感じろ!

関連記事

  • 【週末の競馬ファンの居酒屋トークが意外だった】横浜はカジノより馬(⋈◍>◡<◍)。✧♡

  • 【横須賀散策レポート】江戸幕府の慧眼と有能さに感銘~開国前夜の先人たちに感謝を込めて~

  • アスレチック・動物とのふれあい・BBQ【自由研究までOK】atソレイユの丘

  • 経営陣は高額報酬でお客様には無資格検査の車?【日産もグローバリズムの弊害】

  • 初企画インタビューVOL.1【コンビニ経営者】留学という名の出稼ぎ

  • 祝・築地魚河岸OPENツアー