1. TOP
  2. 抗議街宣
  3. 【街頭演説・日韓断交アクションin外務省】

【街頭演説・日韓断交アクションin外務省】

日韓断交。なぜ政治家は口にしないのだろうか。韓国は政治的にも経済的にも日本にとり必要がない国家である。

北朝鮮とは形だけの断交をしているではないか。日本にとり北朝鮮は拉致被害者が帰国できれば、日本には不要の国家である。形だけの断交というのは、北朝鮮からの船の出入りを何十年も容認し、靖国神社のそばに朝鮮総連があり公務員たる警察官が保護しているからである。

益がなく有害しかない国家との国交は日本にとり、著しい不利益である。私達の日韓断交の主張は後述の通りである。(『』内は在特会HPに記載の告知文)

『韓国は、1年半前の日韓合意も無視し、ウィーン条約違反の自称慰安婦像を未だに大使館前から動かすことはしません。日本が10億円の基金を払ったのち、さらに自称慰安婦像が増設されました。

今回も日本国民の義務である徴用を強制されたと男性の像を建立しました。1965年に五億ドル(当時のレート換算1800億円)を支払い、解決済みの問題です。文在寅大統領は協定を無視して、個人請求権を主張しますが、個人への支払いをするのは日本ではなく韓国です。

外務省は抗議したと日本国内では主張しますが、その裏で額賀議員が韓国に訪れています。抗議しながら、額賀議員が韓国に行く理由はありません。抗議パフォーマンスの裏で日韓スワップ再開や経済協議という援助をするのではないかと私たちは危惧しています。

韓国の度重なる約束違反には、日韓断交しかありません。腑抜けな外務省の対応に私達は抗議します。』

日韓議員連盟の所属は与野党関係なく、多くの議員が所属している。日韓断交という議員はおらず、櫻井よしこ女史をはじめ保守の論客と言われる方々も同様である。とても不思議な話だ。私達は納税者として、税金を無駄にする、国賊行為には声をあげていく所存だ。

撮影:アイアイ

 

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

家事育児が苦手なマイペース専業主婦で、息子と娘の母親。
さざれ石の会会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
中学PTA役員、小学校保護者の学年会計、幼稚園前役員&現新体制移行担当、地域の環境事業推進委員、ボーイスカウト家族会役員。

この人が書いた記事  記事一覧

  • インタビューVol.2 【技術革新でブラックからバラ色の運送業界】

  • 殺す気か!何を食べたのか分からない恐怖!【遺伝子組み換えの表示が消える?】

  • 【水は天からの恵。国民の財産だ。民営化は許さない!】全国保守女性連合 街宣30.1.9

  • 五児ママ料理教室Vol.6「七草がゆはいかが?」「お節料理も大変身💛」

関連記事

  • 公共施設等の四ヶ国語表記は不要!諸外国では自国語と英語の二ヶ国語表記のみ!国土交通省に抗議【平成28年2月29日景観会・さざれ石の会・しきしま会合同抗議活動】

  • 国難は経団連だ。勤労者と家族を泣かすな!

  • 経団連に抗議街宣 いしずえ会・さざれ石の会

  • 朝鮮学校を維持させ反日教育の教科書を認めている文部科学省に抗議【平成28年2月29日景観会・さざれ石の会・しきしま会合同抗議活動】

  • 自民党へ叱咤激励街宣を行いました【平成28年4月19日】

  • 不名誉な称号の財界総理 百害あって一利なし経団連は解散すべし【全女連街宣ご報告】