1. TOP
  2. コラム
  3. Honda株主総会【花王製品不買運動/尾崎元社長が社外取締役続投?】

Honda株主総会【花王製品不買運動/尾崎元社長が社外取締役続投?】

 2017/06/17 コラム 取材・散歩 株主総会
この記事は約 3 分で読めます。 3,164 Views

一昨日6/15は本田技研工業の株主総会であった。案内をみて、ため息をつきながら台場のホテルに足を運んだ。

HONDAの株主総会は、会場入り口に二輪車や四輪車、パワープロダクツが展示されており、ホンダファンはそれだけもワクワクする空間だ。
開始ギリギリまで展示物の写真をとったり、社員に質問したりカタログをもらう風景は昨年と同様だった。他のメーカーの株主総会と比較しても製品への想いがあるファンの存在を多く感じる
>。

株主総会は就任2年目の八郷社長がスタンディングで手振りを交えた事業計画などを20分語り、報告事項への質疑応答に移行した。製品のこと、ビジョンについてなど昨年同様穏やかに進行した。この質疑応答の時間帯がHONDAの株主総会の独自性を感じる。経営より、製品への愛・想いがあふれるものが多い。会社と製品のスポンサー・ファンとして否定や責めるようなことはなく、昨年の株主総会もトラブルに巻き込まれる形になったHONDAの経営責任を問う声ではなく心配する声だった。
その後、決議事項6項目について説明後、各々について質疑応答。このスタイルは報告事項と決議事項を別々に扱ったうえ、株主にとって大きな決議事項を形式的ではなく一つ一つ取り上げるという点で素晴らしいと感じた。(他社は報告事項と決議事項への質疑応答が一緒の事が多く、まして一つ一つの決議事項ごとに質疑応答はない。)

HONDA愛にあふれる会場で、切り出しにくく挙手出来なかったのだが、社外取締役の人事に大いなる疑問を持った。それは2012-2014年に花王の社長を務めた尾崎元規が再任されていたからだ。花王は2011-2014年の間、主婦の不買運動の対象になり売り上げが激減し、その責任をとって社長を辞任した人物が尾崎氏だ。理由は韓流ドラマを始めとする韓流ごり押しのフジテレビの大口スポンサー(2位)電話対応がひどく名前をころころ変えての対応や逆切れでぶち切るお客様対応消費者をバカにし不買運動など無駄かのような口ぶりと工作海外広告にて日本を貶めるような活動を繰り広げるといった日本人の敵、消費者の敵だったからである。
尾崎氏は反省などする玉ではない。花王を退社して3か月後の2014年6月に公益法人の理事に就任し、2015年6月に野村證券の社外取締役昨年2016年6月からHONDAの社外取締役に就任している。HONDAでの報酬は1000万~2000万未満だが、とんでもない人物を社外取締役にいれたものだといわざるを得ない。HONDAの取締役の報酬は他社より低いと感じており、皆現場で頑張るリーダーだと私は感じている。ゆえに銭ゲバの高額報酬を外人取締役、ベネッセ・マクドナルド・ソニーと経営失敗しても高額を受け取りに渡り歩く恥知らずがいないのだろうし、株主も経営者には温かいエールを送っている。そのような中、尾崎氏の社外取締役だけは納得ができない。

知人から聞くと、アメリカは社外取締役への調査もしっかりするが日本は杜撰だ。客観的、経験豊富とうたうのが社外取締役だが、「日本の企業は社外取締役でこわされている。」とアメリカ人に言われたそうだ。アメリカがすべてではない。しかし、株主総会で取締役本人への追求はまれ(フジテレビでしか私は知らない。)である。株主総会に平気で欠席する無責任な社外取締役も他社では目にし社外取締役の増加並びに増加しても調査が甘いことが日本企業の崩壊になると実感した。

\ SNSでシェアしよう! /

さざれ石の会 公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さざれ石の会 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅野 耀子

浅野 耀子

さざれ石の会の会員として、都内で街頭演説、室内トーク、コラム執筆。
中学PTAクラス委員、小学校PTA委員代表、幼稚園クラス委員。
地域の環境事業推進委員、ボーイスカウト家族会役員&会計。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 科学も知的財産の価値も分からない『日本経済新聞』は反知性のクズ紙

  • 乳がん検査『マンモグラフィー』初体験~日本の行政サービスは最高~

  • 命の水『水道民営化』~都内サラリーマンからのご寄稿~

  • 『東京五輪は無理』海外メディアの指摘に恥を感じろ!

関連記事

  • 日韓スワップ再開協議だけではなかった。【自民党の韓国支援・岸田文雄の罪】

  • 【ネズミの実験から判明した驚愕の事実!】鶴保庸介議員の辞職を望む【ネズミより下等】

  • 涙の訴えに高齢化社会を感じた【三菱UFJファイナンシャルグループ株主総会】

  • 相撲界の元寇【チーム・モンゴル】

  • 説明が足りない曖昧対応で信用できない【支持率急落の安倍政権】

  • 開催をずらすor中止しかない東京五輪 2020『私・俺の時代』は通用しない